| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Aquarium & Zoo


名古屋港水族館
130317aquarium01.jpg



130317aquarium06.jpg



130317aquarium05.jpg



130317aquarium03.jpg


130317aquariumkids01.jpg




先日、母になった友が5年ぶりに来名してひさしぶりの再会。
こちらの友らとみんなで集合してお泊まり会&水族館&動物園めぐり。
みんなこのブログを始めたばかりのころに、共通の趣味である写真を通じて知り合った。
いろんなこと包み隠さず話せて、そしてそれを聞いてくれる大切な友たち。
8年の間にみんなそれぞれが人生のいろんな山脈や渓谷を乗り越えて。ちっちゃな分身たちも誕生して。
楽しい楽しい二日間でした。




東山動植物園
130316zookids01.jpg



130316zoo05.jpg



130316zookids04.jpg



130316zoo02.jpg



130316zoo01.jpg



130316keito01.jpg


ちっちゃな体で大冒険の二日間。
その瞳にはいったいどんな世界が映ったろう。


130316keito02.jpg


もう少し大きくなったころ、また会おうね。
今度は動物やお魚や、この世界に生きてるものの
いろんなお話をいっぱい聞かせてあげる。





スポンサーサイト

| animals | 20:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生きる

110624_1.jpg

camera: Lomo LC-A



110624_3.jpg



110624_2.jpg




おちょぼさんのあの子です。
行くたびに会うのが楽しみになっていて
会うたび写真に撮らせてもらっています。
これは昨年の夏に会ったとき。
じつはこれ以降も何回も撮ってるんだけど、どれもLOMOが不調で写ってなかった;
最初に会ったときからもう2年以上経ったけど
会うたび少しずつ町にとけこんでいっているよう。
こうして、参道のお店でおすそわけをもらったり
最近ではおちょぼさんのお賽銭箱のところで涼んでいたり
やはり決して触れさせてはくれないけれど
人が行き交うすぐそばで自然体で暮らしています。
また次行ったときも会えますように。

≫More...

| animals | 15:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンガルー日和



camera: LOMO LC-A


またまた東山動物園から。
私がこどものころにはいなかったアカカンガルー。
タイミングがよいと
こうしてえさを直接あげることができます。
この日はさつまいもスティック(生)を食べてました。





110514_4.jpg



カンガルーの世界にも要領のいい子とわるい子がいて。
うしろのあの子はなかなかエサにありつけない。
なんとか食べさせてあげようと思っても、ささっと要領のいい子に横取りされてしまいます。
とくに袋に子のいる母カンガルーは強し。さすが。
カンガルー界もいろいろキビシいのです。


どの子もみんな目が細いですが、これは
カンガルーは本来夜行性で、おひさまがまぶしくて目を細めている、のだそうです。
(飼育係さん談)


ちなみに。
アカカンガルーって、離乳期の草を食べはじめた子と袋の中の授乳期の子を同時に育てるんだけど、
それぞれのために必要な、成分の違う二種類の母乳が出るんだって。
さらに子育てしながらも胎内に同時に受精卵を持っているんだよ。
その受精卵は環境が悪いと発育をとめて環境がよくなるまで待機できるんだってさ。
次から次へこどもを産み、育てられるようになってるんだ。
オーストラリアの厳しい環境で生き抜き、子孫を残すための術。すごいよねえ。




| animals | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のらねこ #1

110325_5.jpg

camera : LOMO LC-A

おちょぼさんで出会った子猫。去年の夏の初めのこと。
神前でおあげをお供えしようとしたら、そこにこの子がいた。



110325_6.jpg

小さくてやせほそった体。
よほどおなかが空いているらしく、お供えのおあげを夢中でむさぼり食いはじめた。


110325_9.jpg

お参りの人におびえつつも、食欲が勝っているらしく夢中。

歯がちゃんと生えそろっていないのか、それともおあげがかたすぎるのか、
聞こえてくる威勢のいいはぐはぐむしゃむしゃという音や息づかいとはウラハラに
おあげはちっとも減っていかない。


110325_7.jpg
あそこにいます。(どこ?)

入れ替わり立ち替わり、お参りする人たちをよそに
長い時間をかけて1/2ほどを食べ終えると、
満足そうに毛づくろい。

110325_8.jpg

カメラを構え続ける私が
何かをくれると思ったのか、それとも仲間と思ったのか、
このあと、二、三度私の足にすり寄ると、
のんびり、どこかへ去っていきました。

≫More...

| animals | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捨てねこ



camera : LOMO LC-A


ナゴヤトリプル投票はあのような結果になりました。
地元ではメディアも周りもなんだか河村市長批判の声がよく聞かれ
ナゴヤは「出る杭は打つ(というか打ち砕く?)」傾向がつよいので
もしかしたら河村さんはちょっと苦戦するのかな?と思いきや、
意外なほどの圧勝でした。
なにはともあれ、ナゴヤはまたおもしろいことになりそうで
やっぱり市内に引っ越しとけば良かったと思ったり。


* * *


この一年くらいの間、わたしの周りは妊娠・出産ラッシュに湧いていたのですが
最後のひとりも、元気にオンナノコを出産した模様。
無事出産の知らせにほっと胸を撫で下ろすとともに
自分のことのように本当に本当に嬉しく思えます。
母になって強さと神々しさを身にまとった友人達を眩しく見つめています。

写真がお門違いで全くもって失敬。

| animals | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

dance,dance,dance

101228_04.jpg

camera: Hasselblad



振り返れば、羊男の言葉に従って必死にステップを踏み踊り続けた一年でした。



| animals | 22:14 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

それから




camera : Hasselblad film : Kodak400TMY



我が愛機MacBook Proの調子が悪く
仕事の忙しさも相まって
長らく更新できずにおりました。
やっと落ち着いてきたので
意を決して初期化&OS再インストール。

無事復活いたしました!


≫More...

| animals | 19:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノライヌ

081229_090109Kdg400025.jpg


、という生き方。


が、そこにはまだ在った。

ことに、少し感激した。



たくさんの人が行き交う参道の店先。
人の暮らしに寄り添って生きながらも
決してこれ以上近づくことは許さない
彼(もしくは彼女)の
力強さ。頼もしさ。

そんな生き方を受けとめ許す
この町に生きる人たちの懐の深さ。

ボロ雑巾のような汚れたしっぽさえ
少し眩しく感じた。





串カツ屋を見つめ、
誰かが食べ残しの脂身を投げてくれるのを
ここでこうして待っている。

ごちそうが目の前にさしのべられても
人の視線が注がれている間は
決して口にはしない。
野良に生きる彼らが身につけた処世術。


camera : LOMO LC-A film : Kodak gold400 

| animals | 23:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まきば


080814Pola_004.jpg

camera : Polaroid Spectra MB


Acru × polax』による【Polaroid Group exhibition】。
いよいよ明日23日(土)午後6時まで。
大阪のAcru Gallery にて開催しています。

ポラロイドカメラへの、ポラロイドフィルムへの
みんなの愛がつまった企画。
お近くの方、まだ見ていない方、ぜひ。
どうかわたしの分も見てきてください?!

≫More...

| animals | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

swan

080624_001.jpg
camera: Polaroid Spectra MB


エサがもらえないと分かって
「ちっ」とばかりに
水面を大きく蹴り飛ばして去っていく白鳥。
ひと月ほど前、岡崎市美術博物館シャガール展を見に行った帰り
岡崎城のお堀にて。

美術館は眺望のよいそれはモダンな建物でした。
レストランのお食事は「むむぅ」な感じでしたが
シャガール展はなかなかの見応えでした。
ガラスのはめられていない作品を
30cm足らずの至近距離で見られる幸せ。
筆の勢い、色の重なり…
すぐとなりでシャガールが絵を描いているような臨場感。
この「色彩の詩人 シャガール展」は
現在は熊本県立美術館、9月からは兵庫県立美術館を巡回予定です。

さてさて。
今日は久しぶりの更新でお知らせがあります。


≫More...

| animals | 13:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。