| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

5 years


160306nikonEM04s.jpg


くり返す日々の中で
ふと空を見上げたり
眩しくなった太陽の光に目を細めたり
通りすがりに出会った花に立ち止まったり

そんなささやかな事も
何にも代え難い愛おしくて大切な事になった。


あれから5年。
みなさんはどんな5年間でしたか?

5年前の昨日と今日で
決定的に私の中で変わってしまったもの
変わろうと決心したもの
その起点に立ち戻って
あの日の感覚をもう一度しっかり頭と心に刻もうと思います。


160306nikonEM03s.jpg

今年は行くよ、東北4県へ。


camera : Nikon EM + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4 *film


*私も参加しています*

□東日本大震災 震災孤児遺児応援
  ワンコインサポーターズ


2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg



□日本赤十字社 義援金受付は
  コチラ から




スポンサーサイト

| その他 | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れの日

DSC_0572.jpg

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
皆様にとって今年がいっそう実り多い一年になりますように….+*

今年もどうぞどうぞよろしくお願い申し上げます。
(ゆったり気ままな更新ですが
まだしばらくここも続けていけたらと思っておりますです。)


DSC_0472s.jpg

今日は成人の日でしたね。
自分が20歳の頃ってどんなだったかな・・・と懐かしく思い返したりしました。
2011年3月、あの時、中学を卒業したこどもたちが成人式を迎えたそうです。


*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いけず


150906rains.jpg


神さまがいるのなら
神さまは本当にいけずだ。


150906rain04s.jpg



自然はねらいさだめたように
容赦なく弱いところ弱いところをついて襲いかかる。


もしこの一連の災害がこれまで人がおかしてきた過ちのツケなら
負わなきゃいけないのはその人たちじゃないよ。

……と思ってしまう。


150822sky.jpg




*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5年目への祈り

DSC_3794s.jpg
昨日の夜

めずらしい大雪で迎えた3月11日。

昨日午後から降った雪は
朝、大きくふくらんだモクレンのつぼみや盛りに咲く梅の花に
ふんわりやわらかく積もって。

そしてやはりお昼にはすっかりとけてしまいました。

* * * *

4年前、息をのみ、見つめつづけた映像。
津波に襲われた町には夜になると雪が舞っていた。
どんなに寒い思いをしているだろうと
暖かい部屋でテレビを見ている自分が歯がゆかった。

そんなことを思い出させた今日の雪。


大丈夫。
忘れてないよ。

いつも心の片隅にちゃんと場所をつくって
大切に大切に、考えつづけている。

140929rikuzentakata_ipponmatsu16.jpg

140929rikuzentakata_ipponmatsu12.jpg

140929rikuzentakata_koyojutaku02.jpg
昨年9月29日の陸前高田


チャンスがあったらあなたにも
東日本のどこかの町を訪れてみてほしい。
実際に見ることで分かること
訪れることでできること
必ずあるよ。
(美味しいものや素敵な場所もたくさんあるよ。)

私もまた行くよ。
今年は福島にも行きたいな。



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

welcome 2015

DSC_2434.jpg

2015年が始まりましたね!
今年もどうか変わらぬおつきあいをいただけますよう。
遅ればせながら、どうぞよろしくお願いいたします。


DSC_2472s.jpg

新しいすまいでの新しい年の始まり。
今度のお部屋は一日中よくお日さまが差しこみます。
その光がとても心地よくてうれしい。

DSC_2638.jpg


新しい部屋を少しずつ、自分らしく整え形づくっていくように
今年は少しずつ、でも着実に
自分の思い描くものを形にしていきたいな。
小さなことでもいいから、自分が納得できる形で。

できれば年の終わりに、その形になったものが
ひとつでなくいくつか、あるといいな。


みなさんにとっても
実り多く、光溢れる一年になりますように。

DSC_2640s.jpg

camera : Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4    *degi



追伸
年越しスペシャルで新春たなくじをやったら、こんなん出ました!
7つのよいこと.+* 今からわくわく♪

2015tanakuji.jpg



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走のよもやま話。

141106mutsu01.jpg
@下北半島

もう12月…今年もあと少しで終わりだなんて何だか実感がわかない;

陸前高田へ行った後、十数年ぶりに引越をして、
仕事で青森縦断したり東京行ったり京都行ったりして、
久々に流行り風邪に完全にやられて高熱が続いて寝込んで、
二週間経つ今もまだ喘息みたいな咳が続いてます;
先週末にはこちらで珍しく早い初雪が降りました。
新しい部屋は前よりかなり広くなったはずなのに
ひとへやダンボールが占拠していて
PCを仮設置した仕事用机でこせまく仕事しています。
(きっとこのまま仮→デフォルトになるにちがいない)
こんな状況で年賀状にはいつ取りかかれるんだか。
今年の風邪はかなりしつこい(喉痛→鼻水→咳・痰→気管支炎とフルコース)ので
みなさまもくれぐれもお気をつけくださいね。
…と、師走の駆け足近況報告。

141106osorezan02.jpg

141106osorezan03.jpg
@恐山

141107hachinohe03.jpg
@八戸〜十和田市のバス車中
地元のおばあちゃまたちの定番ファッションはスカーフのほっかむり。
色とりどりでみんなすごく可愛かった。この写真、後ろ姿しか写ってないけど;


141107towada01.jpg
@十和田市現代美術館

初めて訪れた本州の先端、下北半島むつ市。
ふだん私が過ごしているのとは別の時間が流れてるような、凛と独立した町だった。
大間の鮪丼、とてもおいしかった。
日暮れ時に訪れた恐山、独特の雰囲気だった。
強烈な硫黄の匂いと硫黄を含む黄色い幾筋もの沢。
神聖で近寄り難いような、
でも子どものころ読んだおとぎ話のような、懐かしさや温もりもある場所。
子どものころってお墓とか霊とか怖いだけだったけど
今は、大好きだった人、大切だった人たちと会えるなら
いくらでも出て来てほしい、と思う。

一日目だけで青森のむつ市から八戸まで縦断旅。
おかげで行ってみたかった十和田市現代美術館にも行けました。
八戸からバスに揺られること一時間。遠かった。でも行って本当によかった。
小さな町の小さな、でもオンリーワンの美術館。
とても素敵なよい美術館だった。

今年は日本のあちこち、いろんな土地へ行けたなあ。
いい思い出がたくさん。感謝。


camera : LOMO LC-A *film



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg




| その他 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陸前高田つづき

ひと月空いてしまいましたが、前回のつづき、陸前高田への旅。
一本松茶屋から奇跡の一本松までの道。です。


140929rikuzentakata_ipponmatsu05.jpg

前回紹介した一本松茶屋に車を置いて、大型ダンプが行き交う国道を渡って一本海沿いに入った道へ。


140929rikuzentakata_ipponmatsu06.jpg

平日だったけれど、私と同じように奇跡の一本松へ向かう人たちが思った以上にいました。
ある人はひとりで、ある人は家族や友人、恋人と。ある人は観光バスで団体で。



140929rikuzentakata_ipponmatsu03.jpg


140929rikuzentakata_ipponmatsu07.jpg

フェンスに囲まれた工場地帯みたいな細い道を行くと、途中に展望用の高台が。



140929rikuzentakata_ipponmatsu08.jpg

階段をあがると、陸前高田の海沿いが広く広く見渡せます。
空を巨大な龍が飛び交うみたいに交差するベルトコンベア。どこまでも広がる造成地。
カメラを向けたけど、その景色はうまく収めることができなかった。
もうすっかりがれきもないし、まるで都市部の大規模な新興住宅開発地みたいになっているけれど
津波の被害の大きさに圧倒されて。



140929rikuzentakata_ipponmatsu09.jpg

道を進むとベルトコンベア越しに見えてくる一本松。
ここが美しい松原だったことがうまく想像できない。
たびたびテレビで見てイメージしていた一本松の、赴きある雰囲気とは印象が全く違いました。



140929rikuzentakata_ipponmatsu10.jpg

一本松の後ろは震災遺構として残されているユースホステル。
震災当時の姿を残し、今私たちが見られるのは、
ここや海辺の道路沿いにある道の駅、旧雇用住宅など数カ所。
残すことで辛い思いをされている方もたくさんいらっしゃると思いますが
こうして残していただけることで、余所から来た私のようなものも
当時の凄まじさのほんの一端でも感じることができて、とても感謝しました。



140929rikuzentakata_ipponmatsu11.jpg




140929rikuzentakata_ipponmatsu13.jpg

帰り道。フェンス越しに。


140929rikuzentakata_ipponmatsu14.jpg


* * * *

訪れてからずっともやもやしていた感情が何か、日が経つにつれ少し頭で咀嚼されてきました。

閖上地区を見た時は、手つかずのその様子に、
時が止まってしまったような、もしくは、まるで最初からそこには何もなかったかにされてしまったような、
そんな姿に歯がゆい思いを感じました。

陸前高田は、町に入るとそこら中に○○建築・○○組と書かれた建築会社やJVのプレハブ事務所、
作業員さんたちのプレハブ宿舎があって
大きなダンプが行き交い、ベルトコンベアが休むことなく土を運んでいます。
復興に向けて進んでいる証。喜ばしい姿のはずなのに、なぜだかもやもやした気持ちが拭えなかった。
町を覆う巨大なベルトコンベアやたくさんの建築関係のプレハブ。
住んでいる人はどこにいってしまったんだろう・・・?
町だった場所に今は人の暮らしの気配はまるでありません。

わたしの目にはなんだか、津波にのみこまれたこの海沿いの小さく美しい町が、
今度は資本主義とか経済とか国とか・・・そういう巨大なシステムにのみこまれてしまっているように見えたのだと思います。。。

・・・それがただの私の錯覚でありますように。
この作業が純粋に陸前高田を新しく前よりもっと素敵な町にしてくれるものでありますように。
心から祈るばかりです。



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg



camera :LOMO LC-A and Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film


| その他 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陸前高田

140929rikuzentakata_miraishotengai01.jpg
@陸前高田未来商店街


やっと、行ってきました。
忙しくてなかなか時間が作れなかった、のもあるけれど
何より勇気がなかった。のです…

あの日から3年半。やっと決心できて、
飛行機とレンタカーを予約して、ひとり、陸前高田へ。

最高のお天気に恵まれた朝、
一番の飛行機で花巻空港に降り立って、
そこからレンタカーで1時間半ちょっと。
少し色づき始めた山の木々と美しい渓谷に沿ってのドライブ。

たどりついた町(町…?)は
以前訪れた宮城県の閖上地区とは違う、想像していたのとも違う光景が広がっていました。
そして、閖上を訪れたときとはまた違う感情がわいてきて
また違う混乱が頭をおそいました。

140929rikuzentakata_ipponmatsuchaya01.jpg
@一本松茶屋


嵩上げのため山から直接土砂を運ぶベルトコンベア。
壮大なベルトコンベアの橋が縦横に張り巡らされていて
まるで町全体が巨大なプラントのよう…

…まだうまく整理できないので
ゆっくり気持ちと頭を落ち着かせてから
何回かに分けて写真と一緒にここに記録していこうと思います。


140929rikuzentakata_yagisawa01.jpg
@八木澤商店 一本松店


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

*写真1枚目:陸前高田未来商店街
海から丘をひとつ越えた内陸にある商店街。
このあたりは、スーパー・ドラッグストア・銀行などが集まった
市内でもにぎやかな、人の暮らしが感じられる場所です。
(でもそれらのすべての建物は、未だ仮設のプレハブです)

ほんとは未来商店街で海鮮丼を食べるつもりだったけど、あいにく臨時休業で。
スーパーで寿司折を買って、車の中で食べました。
スーパーは新鮮な海の幸がたくさん売られていて品揃えも充実していました。

レンタカーのナビは震災前の地図で
かつてそこにあった町並みや建物を思い浮かべながら
景色を見つつ、ラジオを聴きながら。
(それは町のコミュニティFMで
応急住宅の入居募集案内や見つかった写真などを公開している場所の案内なんかがずっと流れていました。
周りの景色の様子とも相まって、なんだか戦地の最前線にいるような気持ちになりました。
戦地に行ったことがあるわけではないのですけれど…)

スーパーのお寿司は新鮮で、特に肉厚の生ホタテがとても美味しかった!
(しかもこちらでは考えられないくらいお値打ちだった!!)

*写真2枚目:一本松茶屋
今年8月にオープンしたばかりのお土産や食事ができる観光物産施設。
奇跡の一本松へは、ここに車を停めて、800mほど徒歩で向かいます。
ラーメン美味しそうでした♪
お土産屋さんで、ここぞとばかりに、たくさんお菓子や海産物を買いました!
けせんの海」という海鮮漬け(イクラたっぷりの松前漬けにアワビにフカヒレ)が
ごはんによくあって美味しかったです。
あと、「陸前高田おやつこんぶ」もおすすめ☆うまみたっぷりやみつきになります。

*写真3枚目:八木澤商店 一本松店
一本松茶屋のお向かいにあります。
この日はとてもよいお天気で、暑いくらいで。
奇跡の一本松へ行って帰って来たら、このソフトクリームが目に飛び込んできました。
おしょうゆソフト。バニラソフトにほわっと香るおしょうゆとかすかな塩味。
とっても美味しかった。
ここはおしょうゆ・味噌を使ったオリジナルの商品がたくさんあって
ここでもたくさんお土産買いました♪

140929rikuzentakata_yagisawa02.jpg
八木澤商店のおしょうゆソフト♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


140929rikuzentakata_ipponmatsu02.jpg

いろんな複雑な感情は沸き起こったけれど
でもとにかく、行ってみてよかった。
自分の目で見てこられて本当によかった。

140929rikuzentakata_ipponmatsu01.jpg

camera :LOMO LC-A *film


*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


≫More...

| その他 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憂う秋

140824rengeshoma02s.jpg


各地で起こった集中豪雨の大きな被害…
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。



130818rengeshoma02.jpg



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


日本赤十字社 受付中の国内義援金


東京オリンピックとか。
リニア新幹線着工とか。
≫More...

| その他 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

69回目と4回目の夏。

140711iwate02.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film @岩手


先月11日は岩手に行っていました。
身内の不幸があっての久しぶりの盛岡訪問。
私自身、岩手に住んだことはないのだけれど、
両祖父母が暮らし、夏休みやお正月…と折にふれ訪れ過ごしていた盛岡は、第二の故郷。

でも両親やその兄弟、その子ども達…と岩手を離れて暮らす人が多くなって
今は母方の方はお墓だけがこの地に残ることに。
父方の方はまだ伯母たちや縁者が健在でいてくれるので、帰る場所があるけれど
年月が経ってこうしてひとりずついなくなってしまったら
お墓以外に戻る場所がなくなっちゃうんだなと思うと
その時が確実に近づきつつあると思うと
自分のルーツのひとつが失われるみたいでこころもとなくて寂しい。

もし誰もいなくなってしまっても、自分が生きている間は
折にふれて忘れずに訪れるようにしたいな、と改めて考えたりした訪問でした。



140711iwate05.jpg


* * *

8月6日。いつものようにテレビをつける。広島は雨。
雨の式典なんて初めて見た気がするな…と思ったら、43年ぶりのことだとアナウンス。
私が今まで見た式典では初めてだってことだ。
今の日本や為政者の姿に、そこに眠る人たちが悲しんで降らせている雨のように見えた。

8月9日。台風近づく長崎。
その時間、自転車だけを残して一瞬にして消えてしまった大伯父のことや
その後、時間をかけてじわじわと命を落として行った曾祖父母や
会うことの無かった血のつながりのある人たちのことに思いを馳せる。
でもこんな風にちゃんと思うようになったのはおとなになってずいぶん経ったごく最近のことで。

8月11日。4回目の夏。
まだ彷徨っている御霊も今だけは大切な人のもとに戻っていますように。


* * *

集中豪雨や台風…不安定なお天気が続いていますね。
みなさんのところは大丈夫だったでしょうか。
毎年デフォルトになりつつあるゲリラ豪雨や土砂災害。
どうなってしまうんだろ…


* * *

目まぐるしく忙しかったここ数年。(特にこの半年;)
一通り抱えていた仕事が完了して、久しぶりにぽっとできた自由な時間。
めずらしくゆったりしたお盆休みも過ごせそうです。

秋からはまた忙しくなるから、その前に、いろいろやりたかったことをやっておこう。
ずっと行く勇気が持てなくて、今年こそは、と思っていた
岩手の南三陸地方へも行く計画を立てました。
少し先のことになりますが、自分の目でちゃんと今を見てこようと思います。


140711iwate06.jpg




*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。