| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊島美術館

140615_teshimamuseum2s.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film @豊島美術館カフェ


四国旅続編☆
豊島に立ち寄りたかったいちばんの理由。

いつか一度は豊島美術館を見てみたかった。のです。

想像以上によかった。行ってよかった。
そう思える作品でした。

豊島美術館、ていう名前。その理由もなんとなく分かったような気がした。
あの場所にある意味。
天井に空いたふたつの開口。その大きな窓が切り取る、豊島の空の青色と豊島の木々の緑色。
つねに吹いてくる瀬戸内の海からの風がそのふたつの間を通り抜けて行く。
森からの鳥のさえずりとか木のこすれ合う音とか沸き上がる微かな水音が
ゆるやかなドームの天井で不思議な反響を起こして
高性能なマイクロフォンを通したみたいに倍音まで耳に届く。

…とここまで書いたけど、
どう言葉を尽くしてもあの場所で見たものや感じたことは
表現できそうにないのでこの辺にしておこう。笑

とにかく豊島美術館のよさは訪れてみないと分からない。
今まででいちばんそう感じる場所でした。
興味のある方は、いつか一度はぜひ、行ってみることをおすすめします。
(遠いけど 笑)


140615_teshimamuseum1s3.jpg

この写真の右手がメインの作品。内藤礼さんの「母型」の展示がある場所。
チケットを買ったら、まずは小径に沿ってぐるっと、瀬戸内海を一望できる森を一周。
その後、メインの展示へ進むようになっています。
真ん中はメイン展示のミニチュアみたいな素敵なカフェ。1枚目の写真はそのカフェの中で撮りました。
展示は撮影禁止だったのでその代わりの記念に〜



140615_teshima.jpg

豊島美術館へ向かう坂道。
豊島を一周する道路はかなりアップダウンがあって、ここへ来るまで長い長い登り坂を汗いっぱいかいて自転車こいで来た。
目の前にぱぁっと開ける瀬戸内海と空の青。そこに向かって自転車で坂を下るの、気持ちよかった。
この美術館の存在を私に教えてくれた人とその写真に感謝。



スポンサーサイト

| | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

14869

140615teshima_archive01.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film @豊島

この記事は、予約投稿しています。
記事が投稿されるころ、私は岩手行きの飛行機の中(のはず)。
台風が接近してどうなるか、ひやひやですが…





*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg





14869。私の証-しるし-。

≫More...

| | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国乗り物尽くし

四国の車窓から。(テーマソング、頭の中で流してね)

IMG_4697.jpg

飛行機に乗って。


140612kochi04.jpg

路面電車乗って。


140612katurahama10.jpg


140612katurahama02.jpg

路線バスに乗って。


140612kochi02.jpg

また路面電車乗って。


140614nanpu.jpg

IMG_4763.jpg

指定席と自由席が同じ車両にある特急電車に乗って。


140615takamatsuport02s.jpg

140615teshima01.jpg

小さな高速船に乗って。


140615teshima08.jpg

小さな島に渡って、何十年ぶりに自転車も乗って。
(電動自転車初体験)


140615setoohashi2.jpg

奮発?して2階建ての電車乗って。瀬戸大橋通って。


IMG_4828.jpg

新幹線に乗って、帰ってきました。

地方へ出かける機会が増えて、
訪れた先ではできるだけ地元の公共交通機関を使うことにしています。
レンタカーは簡単だし便利だけど、写真撮りたいし、
地元の人と触れ合ったり、その土地の暮らしの一部に自分も入り込んでみたいから。

(仕事の移動ではタクシー乗ったし)
でもこんなにたくさんの乗り物、一度に乗った旅は初めて。


…私がふだん暮らす町はとても便利で、
時刻表なんて見ず行き当たりばったりで駅へ行っても、
数分置きに電車が出ていて。
乗り換えが面倒なら、自家用車に乗って。

地方へ出かけて、
一時間に1本とか、一日に5本とか、
電車がなくて網の目みたいに走ってるバス路線とか、
そういうのを時刻表や路線図とにらめっこしながら、
パズルみたいに行程を組んで、目的地へ向かう。
ふだん使わない頭の部分がフル稼働。
”不便なこと”の中で、試行錯誤するって、なんだかすごく楽しくて達成感がある。


| | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

winter camp

DSC_6866s.jpg



DSC_6863s.jpg


お仕事の大先輩にお誘いいただいて、
久しぶりにアウトドア気分を味わってきました☆

冬のキャンプっていいもんですね…。

足下から伝わってくる、どうしようもない大地の冷たさ。
ガスや電気では味わえない、体の芯までじわじわ届く薪の炎の暖かさ。

テントの外に出ると、目を凝らしても星と月と遠くの町灯りしか見えない暗闇。
耳を澄ましても、聞こえるのは微かな川音と自分の息遣いと耳の中で空気が共鳴するような音だけ。

しばらく忘れていた感覚が体のあちこちでむずむずと目を覚ます。
心と体のリズムが自然のリズムに合わせてリセットされて行く。


テントの中に満ちる手作りスープの湯気といい香り。楽しいおしゃべり、笑い声。
ランプの明かりの下で過ぎる時間、とても心地よかったです。

DSC_6869s.jpg


*SGさん、みなさん、本当にありがとうございました.+*


camera : Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4    *degi


| | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハジメマシテ、2013

120912sunrise.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi


おくればせながら…
あけましておめでとうございます。

相変わらずゆったり更新でありますが
今年もどうぞどうぞよろしくおつきあいをお願いいたします。

*写真は引き続き昨年の船旅。船上の日の出の風景であります。(ひつこくまだ続くよ!)


* * *

新年早々体調くずして寝込んでしまいました;トホホ。
やっと熱が下がって頭痛もおさまって落ち着いてきたので更新!です。

気合いを入れ直して明日からは本格的に仕事も始動させないと。
(その前に病院行かないと。)

* * *

今年は年始早々、なんだか不安な幕開けで。
一筋の光が見えたと思ったらあっという間にその光は消えて
去年撒いた種は管理が悪くて早々に枯らした模様…
いきなり暗い気持ちになってしまって
ふだん読まない占いなぞ読んでみた。
(近所の神社から配られる暦?についてるやつ)
それによると
昨年からのどしゃ降りの雨に一条の光が射し込んでほっとしても
その光に安心してはいけないそうな。まだまだ曇りと雨は続くとのこと。
明るい晴れ空になるのは来年のことで、
今年は昨年に引き続き、地道にこつこつ努力を続けよ、さすれば来年花開くべし、とのお達し。

ふむむ。

低空飛行はもう一年続くのか。
ではでは今年も高望みせず、慎重に謙虚にコツコツ参りましょう。。。
地道に地道に。

(でも何かひとつは成し遂げたいと思っておるよ。)

| | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サヨナラ、2012

121211voyage01.jpg




2012年が終わろうとしています。
ほんとはまだ、ここに載せたかった写真とか、書きたかった文章とか
なんだかいろいろやり残したことがあるのですが
年末の選挙が終わった辺りから、いろんなことにぐったりしてしまって。
そういうあれやこれやはひとまずぐぐっと心の奥に押し込めて
静かに穏やかに年を終えたい気分なのであります。。。

昨年の最後の記事に「来年は、低空飛行であっても、おしなべてまあまあ幸せ、というような
あんのんとした一年になるといいなあ」などと書いたのですが
今年は望んでいた通りの平和でささやかな幸せに満ちた一年を過ごせたような気がしています。
新しいカメラやレンズとの出会いもあり、ずっと行きたかった場所への旅もいくつかでき、
東北へも二度足を運ぶことができて、祖母や親戚たちと久しぶりの再会を果たし。。。

一方でどこか、頭の上の嵐が過ぎるのをじっと身を潜めて待っているような…
あんのんとした幸せを求めるあまり、リスクを恐れて
迷ったときは手を出さない、叶わないと思う望みは抱かない、という
ちょっと消極的な一年を送ったような気もします。


一年じっとしていたので、
2012年の終わりを迎えて
体が微かに動きだそうとむずむずしてきたような
そんな感覚も少しずつ湧いて来ているのが感じられるので
来年は今年よりは加速度を増して
何かひとつは、新しいことにチャレンジしてみたいなと思います。


今年も最後になりましたが
いつも変わらぬ温かさで、私を支えてくれたみなさんに
そして
いつもこのブログをそっと覗いてくれるあなたに
心からの感謝を。。。
今年も一年、本当に本当にありがとうございました。

あなたの新しい年の始まりに
穏やかであたたかな光が
やさしくさしていますよう。

よいお年を。
また来年もお会いできますように。


120907kiso-sunrise2.jpg


camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film

| | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船旅 #2

120907trip02.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film


青・青・青・・・

| | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船旅 #1

120907trip01.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film


はじめての船旅。
とってもよかったよ。

| | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

闇と光

120603museum07.jpg






120603museum09.jpg





120603museum08.jpg

*Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6



≫More...

| | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 120603station01

Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6


天竜二俣駅。
改札の向こうには電車を待つ親子。
とても静かで郷愁ただよう素敵な駅でした。
ここは文化財に指定された古い転車台があるらしいのだけど見のがしちゃった。残念。


自分への誕生日プレゼントにと思って少し前に買ったLマウントNewレンズにて撮影。
LOMO LC-Aやスメハっちゃんと同じ、ロシア生まれだよ♪

| | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。