| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつのまに

FH010018.jpg


FH010019_1.jpg


11月。

年賀欠礼を知らせるハガキで、知人の他界を知った。
差出人はご主人だった。
歳も近くて、
年賀状だけの繋がりではあったけど
それでも毎年一度のやりとりが楽しみであり励みになっていた、素敵な働く女性。

今から10年前、まだ写真を撮り始めたばかりの私は
母の庭の花を写真に撮ってはホームページにアップしていた。
そんな私の撮った写真をインターネットで見つけて、取材をしたいと連絡をくれたのが出会いだった。
当時N●Kの制作ディレクターをしていた彼女は
自分が担当するガーデニングの番組で、母の庭を取材に来てくれた。
30分足らずの番組コーナーのために、何度も何度も足を運んで話を聞いて、
母の思いを汲んだとても素敵なシナリオに仕上げてくれた。
その番組は録画保存されて、我が家の大切な宝物になっている。

* * *

先日、お誘いを受けて覚王山で行われた参道ミュージアムというアートイベントに参加した。
展示したのは私の原点でもある母の庭の花たちを主役にした作品。
展示が完成して、心の片隅で、彼女に見てもらえるといいなと考えていた。
そのイベントが地元N●Kのニュースでも採り上げられたのだけれど、
私の作品を大きく写してくれていて、解説までしてくれていた。
もしかしたら彼女が気付いて採り上げてくれたのかな?なんてちょっと思ったりしていた。

でももう彼女はいなかったんだ。

取材に訪れた際に、彼女が病気を抱え闘病しながら仕事をしていることは聞いていた。
でも毎年律儀に送られる年賀状には
彼女が治療に専念しながらも元気に過ごしているようすが記してあって
今年の年賀状も変わらず届いていて。

一日胸がぎゅっとしたまま
彼女と彼女の人生について(そして彼女のご主人について)思いながら過ごした。



・・・庭の花たちは元気だよ。
今年もたくさんきれいな花を咲かせているよ。
いつでも気が向いたら庭の花に会いにきてね。
あなたが美味しいと喜んで飲んでくれた果実酒、ユスラウメは枯れてしまったけれど
かわりにアンズの実がなって、とても美味しいジャムができるから。



FH010022_1.jpg


FH010020_1.jpg




FH010025_1.jpg

camera: LOMO LC-A *film @多治見修道院



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


★東日本大震災義援金、平成27年台風第18号等大雨災害義援金への
義援金寄附はこちらから行うことができます。
日本赤十字社


スポンサーサイト

| landscape | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして、今年の桜も佳い桜

季節はまた巡り…

FH010012s.jpg

いつもの公園。


FH010013s.jpg


いつもの桜。

FH010017_1s2.jpg


いつもの春。

DSC_4929s.jpg


…を迎えられることの幸せ。


*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| landscape | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013 アリガトウ

まもなく2014年行き出航ですよー!準備OK?

FH000022s.jpg


やっと年内の仕事をおさめて(おさまってないけど)
例年通り年末ぎりぎりにやっと年賀状に手を付けた。
今年の始めに届いたたくさんのメッセージを読み返しながら
一枚ずつ、一文字ずつ、その人のことに思いを馳せてペンを走らせる。
毎年毎年「今年こそ」って書いて、結局会えなかった人たち、果たせなかった約束。
今年もたくさんの不義理をしてしまったな…と反省しながら振り返る。

でも思い返してみると、今年は
ずっと会いたかった人たちにたくさん会えた一年でもあった!
数年ぶりの再会や、念願の初対面。
遠くの知らない町へも行けた。
めちゃくちゃ忙しかったけど、充実した一年だったんだ。
いつもより充足感ちょっとマシマシ↑↑。
出会ったときのみんなの笑顔を思い出すだけでこちらも笑顔になる。
幸せ。
来年も今年よりひとつでも多く、
「今年こそ!」の約束を果たせるようにしたいなあ。

すぐそこで
遠くの空から
温かな言葉で
ただ静かに
いつも見守ってくれてありがとう。
いつも支えてくれてありがとう。

今年も本当に本当にありがとうございました。

どうか温かな佳き新しき年をお迎えください☆

FH000021ss.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film

| landscape | 14:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸そぞろ歩き〜お雛めぐり編〜

130223seto_hina02.jpg

今日は桃の節句。
とはいえ、外は北風ぴいぷう、梅の花すらままならぬ陽気です。
数日前はとってもあったかくて、一気に春が来た!と思ったくらいなのに。
三寒四温、ですね。


写真は瀬戸のお雛めぐり。今年は初めて町の中心部ではなく、
古い窯元が山間に連なる、窯垣の小径あたりを散策。
無料駐車場に車を停めて、
カメラを片手に(今回は久々にHasselbladも持ったので両手にカメラだったけど笑)
古くは工房から登り窯へと焼き物を運ぶためにに使われていた、
坂の多い小径をゆったり散策。

130223seto_hina04.jpg

江戸時代の旧窯元の邸宅を利用した窯垣の小径ギャラリー。
地元作家さんたちのさまざまなひな人形が展示されていました。


130223seto_hina01.jpg

小径沿いにある窯屋さんの窓に飾られた陶製のおひなさまと記念撮影。


130223seto_hina05.jpg

瀬戸の古い邸宅では、使い終わった窯道具(焼き物を焼く時に使う、焼き物を保護するエンゴロ・タナイタ・ツク)をきれいに組み上げ再利用した塀をよく見かけます。それが窯垣。
窯垣の小径沿いではいろいろな道具を組み合わせた美しい窯垣の模様を楽しむことができます。


130223seto_neko02.jpg

途中で出会ったねこさん。写真撮り終わるまでじっとモデルをしてくれました。

130223seto_neko01.jpg


訪れた日は、風もなく日差しが暖かな、散策日和でした。

130223seto_michi01.jpg


久しぶりに使ったHasselblad。うまく撮れているかしら。
現像どこに出そうかなあ。

camera : Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi

| landscape | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰り道

130206sunset.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi


あっという間に一年の12分の1が終わって
早くも立春も過ぎましたね…;

帰り道。
日が長くなって来たなあ、と思って一枚ぱちり。
光も春めいて強くなってきました。

(紫外線アレルギー持ちにはもう肌が痛い)

そして先週末あたりからとうとう始まってしまいましたよ。。。
春を告げるアレ。
くしゃみ鼻水目のかゆみ。

(もしやアレではなくてもしかしたら最近話題の大陸から来る方のアレのせいなのか?)


ともあれ、今年は例年よりたくさんあれこれ舞い飛びそうなので
(と、その前にインフルエンザもかなり流行っているようですので)
みなさんもお気をつけて〜;


* * * *

閑話休題。

そういえばまだ年賀状のお年玉当選結果を見ていなかった、と思い立ち、
まあどうせ当たってないだろうけど、と確認してみたら…

(と書くと、すごいの当たってそうな書き出しだけど期待しないでね)

なんと!

(って、だからたいしたもの当たってないんだってば)

切手シートが5枚当選していたよ.+* わーい (・∀・)

(ほらね)


私に届く年賀状のうち、JPのお年玉付きのはおよそ80枚くらいなのですが
JPのHP見ると、100枚につき1枚の確率だそうなので
80枚中5枚ってかなりのもんぢゃね?みたいな。

昨年は全くなにひとつ当選していなかった私としては
「これは年の始めから縁起がよいではないの!」
とほくほく気分上々になったわけでして。

うんうん、占いに何て書いてあろうと、不穏な空気はまだ引きずっていようとも、
きっと今年は少しずつ運気が上向きに違いない!
と信じることにしました。

信じる者は救われる!はず!
と、信じよう。

(…何の話だか。)

| landscape | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況

130111field01.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi


冬の、稲が刈り取られたあとの田んぼってなんか好き。
こんな風に、きんと冷えた寒さの中、夕方の細い光を受けてきらきらしてるところも
雨や雪にぬれて、ぬかるんでいるところも。



* * * *


正月から崩れた体調は一進一退でなかなかすっきりしない。
こんなふうに今までかからなかった病気になったり、
いつまでも治りきらなかったりするのは
歳取った証拠かなー、とかつい思ってしまう。
歳を重ねて精神的には安定してくるのに反比例するみたいに
体力が追いつかなくなってくる。
今までの貯金は使い果たしてるから、
今年は何か体力作りに本格的に取り組まないとー;


体調はこんなんだけど、
どうなることかと思った今年も、続々新しい仕事のお話をいただく。
まだ捕らぬタヌキの皮算用ですが、忙しくなりそうな気配。
景気のいいお話というよりは非常事態によるお話、が多いけど
困ったときやどうしようって思ったとき、
思い出してもらえるのはとても幸せだ。
応えられるようにがんばろう。





| landscape | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕立

120720rain-nagoya01.jpg


ここ数日、連続ですごい雷雨に遭いました。
真上を通る雷はすごく久しぶり。
身震いするくらい激しい閃光と間髪入れず地響きするような雷鳴。
停電も久々に体験しました;

(何が苦手ってわたし雷ほど苦手なものないんです;)

雨もまるで滝のよう。
熱帯雨林のスコールも太刀打ちできないんじゃなかろうか。
ここのところの雨は夕立なんて風情のあるもの通り越してますね;

今日もあちこち大変な被害を受けていますが
もうこれ以上大きな被害が出ませんように。。。
みなさんもくれぐれもお気を付けてお盆をお過ごしくださいね。

| landscape | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

120309rain04.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi



よく降るなぁ。


静まり返った部屋
窓の外で雨がはげしく何かを叩く音と
私がキーボード打つ音だけが響いています。


| landscape | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

crossover? or parallel?

120227utsumi12.jpg

camera: Nicca 3F + Nikkor-H・C 5cm f2.0


ある日の夕暮れ。
いつまでもこの風景を眺めていたいと思う。
でも太陽はあっという間に空と海の境に消えていく。
この瞬間の色や光やそこにある全てを
ずっと留めておけないことをとても残念に寂しく思う。

≫More...

| landscape | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花曇り

120413sakura_kozoji_nicca01.jpg

camera: Nicca 3F + Nikkor-H・C 5cm f2.0   film: Fuji 100



久しぶりにFUJIフィルムを使ってFUJIの系列で現像したら
どの写真も緑色が目に飛び込んで来る仕上がりになった。
そうそうそう、FUJIってこんなミドリ色だった。




* * * *




たいていのモノゴトやヒトに対して(自分に対しても)寛容さを自負する私にだって
どうしても許せないコトがある。



≫More...

| landscape | 00:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。