2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

A late summer break



夕方02

place: way home
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 10, 2005 ,sunny

何とか仕事も片づけて、
期日前投票も済ませて、
明日から遅めの夏休みで、数日旅に出ます。
そんなわけでブログもその間お休みです。
行き先は愛媛・松山。愛媛初上陸!
相棒Lomoも一緒に連れて行きますので、
またいろいろ写真を撮ってきます。楽しみです!
留守中お訪ねくださったみなさん、来てくださってありがとうございます。
またぜひ来てくださいね♪
スポンサーサイト

| landscape | 20:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の音色





place: 岐阜・多治見
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 11, 2005 ,sunny


セラミックパークMINO(岐阜県現代陶芸美術館)の回廊、
子供達が絵付けたかわいい風鈴たち。

この施設は山の谷間につくられていて、
森の上を渡るかのようなつくりの回廊の両端に
たくさん飾り付けてありました。
山の緑を吹き抜ける風がいっせいに風鈴を揺らして
その音色はとても涼やかでした。

| landscape | 23:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユレルヒカリ



road

place: Root19
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 12, 2005


ユレルヒカリ。ユレルキモチ。
≫More...

| landscape | 16:42 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

blue rainy day blue





place:way home
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP100
絞り:A  距離:∞
August16, 2005,rainy

≫More...

| landscape | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 愛地球博 (Part5)



■ベトナム館

expo-asian02

何の人形でしょう?!(爆)

place: 愛地球博 グローバルコモン1&6
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 8, 2005


愛地球博ネタ第五弾(第一部完結編)。
今回はLomoで撮ったグローバルコモン1と6のお気に入り?
をご紹介します。
≫More...

| | 23:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Seto-graph No.03



Setograph03

place:愛知・瀬戸
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP400
絞り:A  距離:∞
August1 1, 2005,cloudy

歩道橋から見た瀬戸市・深川神社、
通称地下街(なぜ地下でもないのに地下なのか?!)前の
交差点あたりの風景です。

昔このあたりのやきもの工場では、
月に2回、窯休みと呼ばれる給料日&休日があり、
その日になるとこの場所には市がたち、
給料を手にした職人さんや小僧さん達でにぎわったそうです。
今ではそういう風習はなくなったようですが、
今週末の瀬戸は年に一度の「せともの祭り」が行われます。
きっとここも露店がならび、たくさんの人でにぎわうことでしょう。



追記
本日夕方から2度目の愛地球博へ!
台風目前の雨をモロともせず行って参りました!
もちろんLomoと入手したばかりのチェキ接写レンズも同行。
現像ができましたら、
またこちらで紹介させていただこうと思っております。
やっぱり行くと何だかとっても楽しい愛地球博です♪

| | 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

glow of a summer sunset



夕方

place:way home
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP400
絞り:A  距離:∞
July 27, 2005,sunny


また台風が近づいていますね。
台風の進路のお近くのみなさん、どうかくれぐれもお気を付けて。

この写真は7月の終わりに来た台風の後、
帰り道の夕日です。
夏のぴかーんとした夕日、もう帰るときには見られなくなりました。
夏の夕日を見られなくて淋しい、なんて
今年初めて思ったかも。
Lomoちゃんのせいね。きっと。


sunset

このときのフィルムはFujiSP400だけれど、
コダック系のラボに「無調整で」とお願いして現像&データにしてもらったものです。
フジ系と違いコダック系のデータは少し解像度が低いのが難点。
でも今までフジ系で現像していたFujiSP400の色とは
全然違う雰囲気に仕上がりました。
「無調整」と指定したせいもあるかもしれませんが…
色が濃くて、トンネル効果が今までになく顕著!

ほんと、どうやって現像お願いするのが
いちばんそのカメラ&フィルムらしい色になるんでしょうね。
むむむ。写真ってムズカシイ。


追記
なんと!近所の写真屋さんから、チェキ接写レンズ入荷のお知らせが!
そしてとうとう手元にやってきました、チェキ接写レンズ?♪わっほ。
いったいどんなふうに写るのか、今からo(^o^)o ワクワク♪です。
いろいろ情報をくださったマイコさんありこさんをはじめとするみなさん、本当にありがとう?
私もやっとお仲間に入れます!

| landscape | 20:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 愛地球博 (Part4)



■インド館

expo-india02

place: 愛地球博 グローバルコモン1 インド館
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 8, 2005, cloudy




expo-india03


今回見た外国館の中で、いちばん展示デザインが好きだったのが
このインド館。
外観は、木の四季が表現されていて
遠くから見るとまるで影絵作品のよう。
館内に足を踏み入れると、エントランスは目も覚めるような朱色の世界。
これ、マリーゴールドの花がぶら下げてあるそう。
展示のひとつひとつがクラフト風の立体造作になっていて
手工芸の得意なインドらしく、とてもきれいでした。


円形の館内をらせん状にあがっていく間に、
仏像あり、ヨガあり、サリーありetcetc
インドの長い歴史を物語る哲学的な感じのするパビリオンでした。
一方でインドという大国の現在の勢いも感じられました。

≫More...

| | 16:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この夏の青



真夏の青空01 真夏の青空02 真夏の青空03

真夏の青空04   真夏の青空05



この夏は本当によく空を見上げました。



place:way to hometown(01,05)&愛知・瀬戸(02~04)
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP100
絞り:A  距離:∞
August19~20, 2005,sunny

≫More...

| | 11:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 愛地球博 ( part3 )



■オーストラリア館

Expo Night03

expo-al02 expo-al03 expo-al04

expo-al05



place: 愛地球博 グローバルコモン6 オーストラリア館
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 8, 2005, cloudy

≫More...

| | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。