2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

幾何学の宇宙

33Ntr1600_09.jpg  33Ntr1600_10.jpg




place:愛地球博トルコ館
camera:Lomo lc-a
film:Fuji Natura1600
絞り:A 距離:1.5
September 13, 2005



自分が何を撮りたいのか、とか
どんなふうに撮りたいのか、とか
こたえを求めるわけでもなく
ただぐるぐるとあてもなく考えていた
日曜出勤の午後。
スポンサーサイト

| still life | 17:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LC-A vs SMENA8M 第2弾

好評(?)につき、LC-A vs SMENA8M 第2弾。
これは名古屋・四間道(しけみち)界隈を撮ったもの。



place: 愛知・名古屋
camera: Lomo LC-A
film: Konica JX400
絞り:A  距離:∞
September 17, 2005 ,cloudy

同じ場所からスメハチで撮ると・・・
≫More...

| about camera, film,etc | 16:23 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LC-A vs SMENA8M



place:愛知県陶磁器資料館
camera:Lomo lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A 距離:∞,
September 9,2005, sunny


友人のLOMO SMENA8M(通称スメハチ)と
同じ場所を撮りあっこしてみました。
さて、この風景、スメハチで撮るとどうなるかというと…
≫More...

| about camera, film,etc | 23:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉛色の空



place:東京・上野
camera:Lomo lc-a
film:Agfa vista100
July,2005

白黒のつかない曖昧な気持ち。
その心を映したような鉛色の空。
≫More...

| | 19:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO



place:東京・青山
camera:Lomo lc-a
film:Agfa vista100

今年の夏、数年ぶりに東京へ。
≫More...

| | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心ニカエル ( Seto-graph No.04)



place:愛知・瀬戸
camera:Lomo lc-a
film:Fuji SP400
絞り:A 距離:∞,
May 22,2005 cloudy

LOMOが私の所へやってきて、5ヶ月が経ちました。
これは私がLOMOで撮った2枚目の写真。
(1枚目はこのブログの最初のエントリでアップしたもの)
目に入ってきた景色を何の衒いもなく
ただ純粋に、ただ夢中にシャッターを切った
何の変哲もない写真。
でも
届いた包みを開けたときの、
初めてフィルムを装填したときの、
どんな写真が撮れるんだろう?とドキドキわくわくしながら
シャッターを押したときの、
あの気持ち。
それを忘れないように
改めて心に刻んでおこうと思います。

| | 23:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空を見上げてみよう



place: way to home
camera: Lomo LC-A
film: Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
September 07, 2005 ,sunny


なんだか急に青い空を見たくなって。
少し前の空ですが・・・

そういえばしばらく青い空、アップしていなかった。
最近、帰り道は真っ暗だし、
休みの日はカメラを持つと、お天気が悪い。

今日は久しぶりの爽やかな秋晴れ。
カメラを向けるのを忘れて
見入ってしまったお昼休み。


≫More...

| | 16:59 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の海





place: 愛知・内海
camera: Lomo LC-A
film: Konica JX400
絞り:A  距離:∞
September 23, 2005 ,cloudy

夏、海水浴なんて行かない私だけれど
秋と春の海にはよく出かけます。

オフシーズンの海辺には
貝殻やら、波に削られて丸くなったガラスやら
素敵な落し物がたくさんで。

静かでおだやかな海。
訪れる人たちも少なく、
みな思い思いに時間を過ごしています。


36Knjx400_09.jpg



36Knjx400_05.jpg

≫More...

| landscape | 16:36 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

violet hour



place: my hometown
camera: Lomo LC-A
film: Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
September 14, 2005 ,sunny

友人達との久々の食事に
出かけた日の黄昏の空はすみれ色。
白く浮かぶのは月。

| | 18:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足跡



place: 愛知・内海
camera: Lomo LC-A
film: Konica JX400
絞り:A  距離:80
September 23, 2005 ,cloudy

海辺で見つけた生命(いのち)の証。



36Knjx400_22.jpg

この構図。
プロフィールなどでみなさん使ったりされてますよね♪
かわいいなーと思っていて、
前から一度やってみたかったのです。
ついに実現(笑)。

| landscape | 16:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Konica de Nagoya



place: 愛知・名古屋
camera: Lomo LC-A
film: Konica JX400
絞り:A  距離:∞
September 17, 2005 ,cloudy

郊外大型ショッピングモールの立体駐車場から駐輪場を写す…

こんなにたくさんの自転車、見るのは学生時代、学校の駐輪場以来かも。
最近の駅は立派な駐輪場が完備されたりしているので、
ずらーっと露天に並ぶ自転車なんて、久しぶりで新鮮。



そして例によってココロ惹かれる被写体・交差点。
今回は名古屋市西区浄心駅近く。
なんでもここは、パチンコ発祥の地だそうです。(余談)

35Knjx400_14.jpg

JX100ばかり使っていたけれど、たまには、と400を使用。
やわらかな色調で、やっぱり私はKonicaのフィルム、好きかも。
≫More...

| | 17:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo + チェキ接写レンズ装着大実験!

やっと手に入れたチェキ接写レンズも、初戦惨敗に終わって落ち込む日々。
距離がうまく合わせられない!位置もうまく合わせられない!

そこにLOMO LC-A + チェキ接写レンズの先輩・ありこさんから素敵なアドバイスが…
LC-Aにチェキ接写レンズを装着したとき、
焦点の合う距離に個体差があるので、実験すべし!と。
そこで、ありこさん、ありこさんに教えてもらったコロンさんの実験を真似て、早速実行。
みなさん、とっても可愛い被写体を使っているので、私も何か…と部屋をごそごそ。
…小さくて揃ってて…とかろうじて見つけた○茶犬を使うことに。

撮影場所もちょっとこだわって(笑)
わざわざ1時間以上ドライブして海辺まで。
どうしても海をバックに撮るのだ!とやる気満々。

結果が下の写真です。
○茶犬は、手前の赤い子がレンズから20cm、以降5cm刻みで配置しています。
一番奥のピンクの子が45cmです。



place: 愛知・内海
camera: Lomo LC-A + チェキ接写レンズ
film: Konica JX400
絞り:A  距離:80
September 23, 2005 ,cloudy

チェキレンズ本体の影か、トンネル以上の黒枠効果が…(笑)
距離は80に設定しました。
私のLC-Aでは、説明書どおり、30cmでピントが合っているようです。

よし!次回からはちゃんと30cmを目安にして撮るぞ。
今回はちょっと曇り空の屋外での撮影でしたが、
これってやっぱり室内だったりぴーかんの青空だったりすると
距離って変わるのかしら。
この辺の理論が分かっていない私(汗)。
今度それも実験してみよう。


せっかくなので、友人のスメハチでも実験!
それが下の写真です。

sme8Ag200_27.jpg

camera: Lomo Smena8 + チェキ接写レンズ  film: Agfa vista200

微妙なところですが、LC-Aより5cm奥、
35cmのところに一番ピントが合っているようです。
それにしても、スメハチだとピントの合っているところと
ぼけているところの差がすごく大きくて、いい雰囲気ですよね。

フィルムの違いもあってか、
同じ場所・同じ時間に撮ったものとは思えないくらい、
色も風合いも違う仕上がりになりました。
おもしろい!
そして、やっぱり実験っておもしろい!
せっかくのカメラ、いろいろ試してみない手はないですね。
ありこさん、よきアドバイスをありがとうー♪

これからチェキ接写レンズを使用されるみなさん、
ぜひありこさんコロンさんの実験もご参考になさってくださいね♪
おっと、マイコさんもちゃんと実験してらした!さすがみなさん!

| about camera, film,etc | 14:58 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chair,Chair,Chair



25Agfa100_29.jpg

place: 愛知・名古屋
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:(上)80,(下)∞
August 26, 2005


26Agfa200_29.jpg

26Agfa200_27.jpg

place: 愛知・名古屋
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista200
絞り:A  距離:∞
September 1, 2005


25Agfa100_32.jpg

25Agfa100_30.jpg

place: 静岡・浜松
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:(上)80,(下)∞
August 26, 2005


椅子のある風景&街の幾何学模様。

≫More...

| still life | 14:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Night Flight

32Fjsp400_24.jpg 32Fjsp400_26.jpg 32Fjsp400_25.jpg 32Fjsp400_27.jpg 32Fjsp400_28.jpg

place: 松山to名古屋
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP400
絞り:A  距離:∞
September12, 2005, sunny

Lomoと一緒に空を飛ぶ。


…飛行機が動いているということを忘れ、
必死にぶれないようにカメラを固定して撮影したおばかな私。(苦笑)
これはこれでアートな作品、ということでお許しを。

| landscape | 18:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 双海

?伊予国奇譚第4章?
遅めの夏休みで訪れた愛媛での写真をご紹介。

31Fjsp400_04.jpg



ゆうやけこやけラインを走り海の景色を満喫した2日目。
立ち寄った道の駅ふたみの海岸は
青い海・白い砂浜の美しいところでした。

31Fjsp400_03.jpg

32Fjsp400_12.jpg




31Fjsp400_12.jpg



愛媛といえばポンジュース。そしてじゃこてん。
31Fjsp400_18.jpg

道の駅ふたみのじゃこてんは、ものすごく美味しかったです。
おばさんがその場でじゃこをきざんで揚げて、つくっています。
そして愛媛では自販機まである「ポンジュース」。
コンビニにも当たり前のように置いてありました。

愛媛で出会った人たちは、
みな実直で穏やかで、とてもまっとうな人たち、
という印象を受けました。
さすが、ポンジュースのふるさと。
あの宣伝コピーは伊達じゃない、と強く感じました。

32Fjsp400_11.jpg

夕日の美しいことで有名らしいこの海岸。
帰りに立ち寄ったときにはさらに人が増えていました。
残念ながら帰りの飛行機の関係で夕日は見られなかったけれど…
ほんとうに美しい海。見られて幸せでした。

***********************
place: 愛媛・双海
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP400
September12, 2005, sunny

| | 17:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 八幡浜

?伊予国奇譚第3章?
遅めの夏休みで訪れた愛媛での写真をご紹介。

dougo02

愛媛1日目は山へ。2日目は海へ。
2日目は海岸線をひた走り、佐田岬まで。
お天気は快晴。
どこまでも青い海、伊予柑(?)畑がどこまでも続く山なみ。

途中お昼に立ち寄った八幡浜市で見つけた
伊予銀行の看板をぱちり。
伊予銀行、なんだか妙にかわいいんです。



八幡浜市にある「浜味館あたご」のお刺身定食。
31Fjsp400_25.jpg

新鮮で美味しい!お値打ち価格でした。


海岸線の道。ずっと海が見られて爽快!
31Fjsp400_21.jpg


31Fjsp400_23.jpg

山はずっとずっと上の方まで柑橘果実の畑。
緑が独特で美しかったです。
(走りながらの撮影で分かりづらいですが)


遅ればせの夏を楽しませてくれた愛媛の青い空・白い雲。
31Fjsp400_20.jpg


どこまでも真っ青な伊予の海。
32Fjsp400_07.jpg



第4章へ続く。

***********************
place: 愛媛・八幡浜
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP400
September12, 2005, sunny

| | 19:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 四国カルスト

?伊予国奇譚第2章?
遅めの夏休みで訪れた愛媛での写真をご紹介。

karusuto

karusuto2 karusuto3

karusuto4


朝一番の飛行機で松山空港に到着。
そのまま向かったのが、福岡県の平尾台、山口県の秋吉台とならぶ
日本三大カルストのひとつ、
愛媛県と高知県の県境に広がる四国カルストです。
標高1000mの高原地帯、いちめんに広がる緑の丘、
点在する白い石灰岩が不思議な風景をつくっています。
カルストは牧場になっているらしく、
その中を牛たちがのびのび過ごしていました。
赤い屋根の小屋、風力発電の白い風車があって
なんだかアルプスの少女ハイジの世界に飛び込んだみたい。
(ハイジは山羊だけど)
非日常的な空間に身を置いて、吹き上がってくる風にあたっていると
心も体も癒されました。


place: 四国カルスト
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
September11, 2005, cloudy

| | 18:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 道後温泉 

?伊予国奇譚第1章?
遅めの夏休みで訪れた愛媛での写真をご紹介。

dougo04


dougo08 dougo06 dougo07 dougo09 30agfa100_32.jpg

■道後温泉本館
千と千尋の神隠し、みたい。
実際にお風呂には入らなかったけれど、
心地よい狭さの家屋のモジュール、
迷路のような廊下、むせ返るような温泉の熱気と
壁や柱の深い色、積み重ねられた時間の厚み…
長い歴史の中で訪れた人たちに思いを馳せてめぐる館内。
古きよき日本が詰まった素敵な湯屋でした。


iyo01

■八百屋さん
道後温泉・商店街の八百屋さん。
あまりに生き生きした鮮やかな色の野菜たちに目を奪われました。
おまけに安い!!
こちらではパックに大切にくるまれたスダチ(3個入り)が数百円するのに、
ビニール袋いっぱいに入って200円!!
愛媛は全体的に物価が安いように感じました。
暮らしやすくてよさそうだなあ…


dougo12 dougo11 dougo13

■イヨカンイロ
伊予の国では、路面電車が主要交通機関。
路面電車もバスも、きれいな伊予柑色でした。
レトロな道後温泉駅では、
坊ちゃんとマドンナに扮したお兄さんとお姉さんがお出迎えしてくれます。


dougo01

■旅館からの眺め

道後温泉は古くからの観光地なのに、
観光地にありがちな押し付けがましさのようなものが
ほとんど見られません。
観光地なのにツーリスティックすぎない
人々や町の素朴さや温かさが
いつまでも人々を魅了するんだろうな。

*************************
place: 愛媛・松山
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:80,∞
September11-12, 2005,
cloudy after sunny

| | 17:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It's been a long time.

秋の気配04


秋の気配03

place: my hometown
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:80
August 20, 2005, cloudy

楽しい旅行から帰ってきて、いろイロ色々ありまして
すっかりご無沙汰してしまいました…
みなさん、お元気ですか?

あっという間に今日から10月。本格的に秋がやってきます。
この地方は、大きなイベントが終わり、
それにともなう様々な催しや展示が終わり、
後片付けや模様替えに追われる一週間でした。
あのにぎわいや熱気も消えて、一気に秋が深まったような寂しさです。

≫More...

| landscape | 17:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。