2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わり

110829semi.jpg


110829kage.jpg


110829myoga2.jpg



110829myoga.jpg



110829grandmaxmyoga.jpg


実家で過ごす
夏の終わりの一日。

≫More...
スポンサーサイト

| still life | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mère et enfant

110415yunagi1.jpg





泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだり
悔やんだり、満たされたり、失ったり、また望んだり
転んだり、起き上がったり、また落ちたり、救われたり

山あり谷ありの毎日を
一生懸命繰り返し積み重ねて
人生は進んでく。




≫More...

| Portrait | 00:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Silent Prayer

110815grandmam.jpg


平成23年8月15日。
今年は実家でのんびりしていたので
正午のサイレンとともにひとり黙祷をして
それから祖母の部屋をのぞいてみると
祖母は一心に絵を描いていた。

背骨を痛めて長い時間同じ姿勢を取れないし
暑くて集中力もないから、と
実家へ来てからほとんど絵を描いていなかった祖母だけれど
久しぶりに気分が乗ったらしく
私がそばで写真を撮っていることにしばらく気づかないくらい夢中になって、
昨日私と母が摘んできた花たちを描いていた。

1枚の絵を描き上げると最後に
画用紙の隅に日付を書き込んだ。

「平成23年8月15日・終戦記念日」。

原爆で逝った家族や親戚、そして知人たち…
人間魚雷となって沖縄の海に散って逝った弟…
きっと戦争で亡くなっていった身内や知人に捧げるため
描き上げた花なのだろう
と思った。



camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi

| Portrait | 23:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

keitai

110806aqua04.jpg


send a message for you.


≫More...

| Portrait | 16:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

time to go home / 8.11

110811sky.jpg



もう5ヶ月。

まだ5ヶ月。

5ヶ月も経ったのに。

5ヶ月しか経っていないのに。



≫More...

| その他 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

窓辺の花

110806rainroots.jpg

camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi

@ rainroots (名古屋・大須)


グループ展もさせてもらったrainrootsさん。
お引っ越した新しいお店に初めて行きました。
土曜日、フォトフェスに行った帰り。
aquaちんとkumiちゃんといっしょに。
隠れ家みたいになってた。笑 
(kumiちゃんいなかったらたぶん気づかず通り過ぎてたよ)

アナログプリント、全紙もできるようになったんだって。
今度お願いしてみよう。

| Flowesr and Greens | 00:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Imagine

110809himawari3color2bw.jpg



祖母の生まれ故郷は長崎市だ。
1945年8月9日。
夫となった祖父の故郷である青森に疎開し暮らしていた祖母は
そこで長崎の原爆投下を知った。
長崎には祖母の親兄弟、親戚、幼なじみ…たくさんの縁者が暮らしていて
祖母はすぐにでも長崎へ行きたいと申し出たが
祖父やその両親にかたく止められた。
長崎に落とされたのは今までに無い恐ろしい毒をばらまく爆弾らしい、
近づいたら大変なことになる、広島も同じ爆弾で大変なことになっているらしい、と。
当時祖母のお腹の中には私の母がいた。

そして祖母は親や兄弟を一度に失った。

祖母の兄はたまたま用事でいつもとは別の工場へ出向いていて
その工場は爆心地のすぐ近くだった。
門の近くに置かれたままのひしゃげた自転車だけが見つかった。
祖母の両親は被爆後数ヶ月の間苦しんで亡くなった。

祖母が墓参りができたのはずっとずっと後のことだった。

遠く離れた場所で
今のように十分な情報を得られるでも無く
身内の身を案じながら過ごす日々はどんなものだったろう。


祖母は多くを語らない。


≫More...

| Flowesr and Greens | 01:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Peace

110729amenbo3.jpg



平和への祈りをこめて。

"平和"とはなにかについてあらためて考えさせられる今年のこの日。



≫More...

| landscape | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。