2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねこじゃらし

110923nekojarashi3.jpg


camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi


台風が過ぎて
澄んだ冷たい風が吹いた。
秋。


体の奥に残っていた
けだるい夏の微熱の最後のかたまりが
風に吹かれて浄化されるような心地よさ。

その反面
熱のうばわれた痕には小さな隙間ができて
その間をすぅすぅと秋の風が抜けて
そこだけ冷えて切ない。



110923nekojarashi2.jpg



スポンサーサイト

| landscape | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍散歩 #1

110914norikura.jpg




110914norikura5.jpg





110914norikura_kinoko.jpg





110914norikura3.jpg





110914ushidome2.jpg




110915ushidome.jpg




110914norikura11.jpg



≫More...

| nature | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとしたお知らせ

110917grandmamilk.jpg

camera: Hasselblad + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*
film: Kodak Portra 400NC



ワタクシゴトではありますが、このたび
カメラ日和×Kodak フィルム“LOVE”フォトコンテスト
コダック賞コースで入賞いたしました!! わぁい.+*

公にこのような賞をいただくのは初めての体験なのでとてもうれしいです。。。


上記リンクへ飛んでいただくと、
最優秀賞を含むカメラ日和賞・コダック賞の総勢53作品が見られるようになっています。

(私の作品は、スクロールしていただいて下の方、コダック賞コースの5枚目です。)

入賞作品はそれはもうたくさんの"LOVE"あふれる素敵な写真がいっぱいですので
ぜひご覧になってみて下さい。
そこにいっしょに自分の作品が並んでいるなんて、ほんとに光栄です^^*

これら作品の中から、カメラ日和賞から1名、コダック賞から2名が最優秀賞として
9/20発売のカメラ日和vol.39に掲載されるそうです。
ぜひみなさんも書店等でカメラ日和vol39をチェックしてくださいませ♪

(残念ながら私の作品は最優秀にはなっていないので
カメラ日和に掲載は無いのですけれども;←本人には事前に通知が来るのです
追伸:後日カメラ日和vol39購入いたしましたら、小さく端っこに名前だけ掲載されていました 笑)



こうして細々でもずっと写真を撮り続ける気持ちを持っていられるのも
写真やこのブログを通じて出会ったみんなとの交流や絆に支えられているからであります。
みなさんに心から深く深く感謝しています。。。
みなさん、いつもいつも本当にありがとう…!!!
そして改めましてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。



*上の写真は入賞作品の別バージョンです。
カメラ日和×Kodak フィルム“LOVE”フォトコンテスト」に掲載された写真を見ると
なぜだか自分が調整した色とちょっとちがう感じなので(黄色っぽくなってる?)
一応ここに、手元にある画像もアップしてみます。
よろしければどうぞご覧になってくださいませ♪ → 


≫More...

| Portrait | 08:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

pray for... / 9.11

110911setofurin.jpg




親戚から石巻白謙蒲鉾店の極上笹かまぼこと揚げかまぼこがきた。
ここの笹かまは、キチジというお魚がたっぷり使われていてとても美味しくて
いつも送られてくるのが楽しみな一品。

この白謙さんも、あの震災では大きな被害を受けた。

震災後初めて口にしたその笹かまは、
以前よりいっそう優しく柔らかく繊細な舌触りになったような気がした。
それでいて独特の深い味わいは変わっていなくて
ニュース等でたびたび見た
言葉を失うような石巻の光景を思い浮かべて
あの中からふたたび立ち上がった人たちの力強さを思いながら
あの場所でつくられた笹かまなのだ、と感慨深くかみしめた。


* * *

東日本大震災から半年。

お盆を過ぎてから、メディアに採り上げられる機会がぐっと減ったような気がする。

避難所の数も少なくなって
町も人も、一歩ずつ一歩ずつ、前に向かって進んでいる。
その様子に励まされる。
でも反面、まだ避難所で暮らす人、故郷の町から離れて暮らす人…その数は8万人を超えるという。
まだまだきっと長い長い時間がかかる。

* * *

相変わらず上手く言葉にできないことだらけだし
自分もすぐに読み返せるようにしておきたいから
スペイン・カタルーニャ国際賞を受賞した村上春樹さんのスピーチを
改めて掲げておこうと思います。

村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文


* * *

台風12号の大きな被害。
まるであの津波のあとのような跡形もなく土砂に押し流された集落。
本当に胸が痛みます…

一方で被害の直後から、すぐにボランティアの活動が始まっていて
地元のこどもたちや、他の地方の人たちが大勢参加していた。
震災後、何かが起こったとき、以前より
みんなの気持ちがすぐにスムースに
ひとつにすっと寄り添えるようになったんじゃないかという気がした。

* * *
≫More...

| その他 | 07:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祖母との時間

110901grandma4.jpg



祖母が仙台に帰る日の朝。

滞在中、祖母がいつでも見られるようにと、部屋に
小島一郎さんの写真集を置いておいたのだが
空港へ出発するまでの間、祖母はその写真集を
いとおしそうにゆっくりゆっくり見返していた。


この写真集に写されている景色は、祖父の故郷、
祖母が嫁いで暮らした町のあたり。
時期も少し重なっている。
祖母にはやはり写真に写っている光景がどこなのか具体的に分かるようで
滞在中にも時折写真を見ながら、
「この橋は○○橋」「この道をまっすぐ行くと○○の町」と懐かしそうに教えてくれた。
そしてその風景にまつわる自分の思い出も。



110901grandma.jpg


110901grandma2.jpg



強い風で縦ではなく横に降る雪、どこまでも灰色の曇った空、角巻きにくるまり歩く吹雪の道…
祖父や祖母から聞いて頭で想像するしかなかった青森の冬の光景が
そこには写し出されている。

そこに本人たちが写っているわけではないけれど
写真に写る男性や女性や子供の後ろ姿は
私には祖父や祖母や母の当時の姿を写した家族のアルバムを見るような。



110901grandma3.jpg


≫More...

| Portrait | 08:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またね。

110901centrea4.jpg



110901centrea2.jpg



110901centrea9.jpg



110901centrea5.jpg



110901centrea6.jpg



110901centrea7.jpg



110901centrea8.jpg




110901centrea10.jpg



110901centrea11.jpg



110901centrea13.jpg



110901centrea14.jpg



110901centrea12.jpg


camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi

| landscape | 16:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。