2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

仙台

先週、仙台へ行ってきました。

120706sendai02.jpg

120706sendai03.jpg

仙台駅前の繁華街・一番町一番街商店街。
震災があったなんて信じられないくらい
とてもきれいで活気に溢れている(ように一見すると見えた)。
でも伯母に言わせると、観光客や団体旅行の人の姿が無くて以前の活気はないという。


この仙台の中心街から車で30分足らず。
海に沿うように仙台市を縦に貫く仙台東部有料道路。
その高架を抜けると、風景は一変します。


120706yuriage04.jpg


どこまでも広がる平原…
何も知らずに来たら、まるで造成中の土地のよう。。。

高速道路の盛土が津波を押しとどめる役目をしたという。

近づくと、草の影に家の土台が残っているのが見えて
そこにはかつて、人の暮らしがあった場所だということに気づく。


120706yuriage01.jpg

ここは、震災前は住宅街だったところ。
でも見渡す限り何も無い。
何度目を凝らしてその状況を頭に浸透させようとしても
すぐ目の前の現実なのに現実ということを頭がなかなか認識できず
まるで夢の中にいるようでした。


伯父や伯母の話によると、以前は目を向けられないほど
がれきや車や船や…たくさんのものが散乱していたという。
今はとてもきれいに片付けられて
ところどころにがれきの山がぽつんぽつんとあって
そこに数台ずつ、ダンプやショベルが作業している以外は
家影はもちろん人影も何もない。

1年と4ヶ月。
傷跡をかくすように夏草が優しく茂って
シロツメクサや月見草や荒れ地特有の雑草が花を咲かせていましたが
そこはまるで
時間が止まってしまって
そのまま忘れられてしまった場所のようでした。

いったいどれだけの時間とお金をかけたら元に戻るんだろうか…

今回訪れた被災地の様子はまた改めて掲載したいと思っています。
何だかまだうまく言葉にすることができません。。。


≫More...
スポンサーサイト

| その他 | 02:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半夏生

120701hange01.jpg


昨日は半夏生。
毎年ちゃんと間違えずに半夏生の時期に
葉に白いお化粧をして準備万端のハンゲショウの花。
半夏生の季節に咲くことと、
上半分の葉を白くさせること(半化粧)から
この名が付いたそうな。

半夏生はいにしえの人たちが使っていた暦・七十二候のうちのひとつ。

七十二候は、二十四節気(立春とか春分とか夏至とか一年の季節を24に分けたもの)を
それぞれさらに5日間ずつの3つに分けたもので
半夏生は夏至から11日目あたり(毎年7月2日前後にあたる)をさします。
ちょうど黄経100度を太陽が通過する日。
(黄経は地球から見た天体の位置を示す経度。
太陽は、春分が黄経0度、夏至は90度、秋分が180度、冬至は270度になります)
この日までには田植えを終えた方がよい、という目安の日になっていて
農家には大事な節目の日とされていたのだそう。


半夏生の時期は大雨になりやすい、と言われるけれど
昨日は久しぶりの大雨の一日でした。
昔の人は偉いなあ。。。
自然の動きに敏感に反応するアンテナ、
私も忘れずに磨いておかないと。



* * * *



6/30にクリマへ行ってきました!

120630firmamentia01.jpg


かっこいいオリジナルの鉄製サインがついて
さらに素敵になったfirmamentia@アキちんのお店。


120630firmamentia02.jpg


このボーダー買いました♪
(あと、素敵な柄のくびまきも買ったし、プルオーバーとかいろいろオーダーもしたよ♪♪)

やっぱり手触り&着心地がとってもいい。。。

頑固でモノ選びに融通が利かない且つ体型に難あり!で、
気に入ったデザイン且つ着心地いい洋服を探すのが大変!な私にとって
細部にまで気配りとこだわりがつまったアキちんのデザインする洋服は
最高の品であります。

…今回のクリマ、今まで訪れた中でもダントツの人の多さで
firmamentiaも大人気。
常にお客様がいらしてアキちんも大忙し。
なのでカメラ2台も持ってったけど写真は全然撮れませんでした…;←うれしい悲鳴

久しぶりの友たちの顔や大きくなったふたごんずの顔も見られて、ほっこりの一日。

今回はもう一組、友人のしかけえほん技師・KEI氏も一日だけ出展。
こちらもたくさんの人が立ち寄って、
このかわいい羊さんを手に取っていました☆

120630hitsuji.jpg

今回の出展を通してきっとまたいろいろなご縁がつながって
さらにパワーアップしてくのだろうな。ふたりとも。

アキちん、KEIくん、おつかれさまでした!
いつも素敵な作品とたくさんの刺激をありがとう◎
次も楽しみにしているよ☆

(お前もがんばれよ、という自分へのつっこみ)

| Flowesr and Greens | 12:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。