2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

残暑

120608hiumawari.jpg

camera: Nicca 3F + Nikkor-H・C 5cm f2.0


処暑もとうに過ぎたというに
残暑きびしい毎日ですね。

日中の暑さはこの時期がいちばんきついような気もしますが
夜になると風が少しひんやり心地よくなってきて
お散歩すると、コオロギやキリギリスなど秋の虫の鳴き声が聞えてきます。

実家では、この週末、土日にかけての一晩で
庭に鳴くセミの種類が、クマゼミからツクツクボウシへと変わりました。
帰り道、ススキの穂が顔を出してオミナエシが咲いているのを見つけました。
家の駐車場のあたりでは赤トンボの群れがやってきて飛び回っていました。

暑いけどちゃんと秋は来ているみたい。


* * * *

コダックさん、写真フィルム事業を売却することになったとか。。。
どこかフィルムの生産を引き継いでくれる会社があるといいのだけれど…
うーん。。。







スポンサーサイト

| Flowesr and Greens | 00:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕立

120720rain-nagoya01.jpg


ここ数日、連続ですごい雷雨に遭いました。
真上を通る雷はすごく久しぶり。
身震いするくらい激しい閃光と間髪入れず地響きするような雷鳴。
停電も久々に体験しました;

(何が苦手ってわたし雷ほど苦手なものないんです;)

雨もまるで滝のよう。
熱帯雨林のスコールも太刀打ちできないんじゃなかろうか。
ここのところの雨は夕立なんて風情のあるもの通り越してますね;

今日もあちこち大変な被害を受けていますが
もうこれ以上大きな被害が出ませんように。。。
みなさんもくれぐれもお気を付けてお盆をお過ごしくださいね。

| landscape | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆 /8.11

DSC_1977.jpg


お盆休みが始まりましたね。
写真は、飛騨古川の「三嶋和ろうそく店」の店先です。


120731hidafurukawa05d03.jpg

こうやって一本ずつ手作りしている作業風景を店先で見せていただくことができます。


子どもの頃、とても好きだった童話に「赤いろうそくと人魚」というのがありました。
お話の内容は、幼ごころにもとても切なくて悲しくて怖いものでしたが
挿し絵の美しさがとても印象的で
特にその中に登場する、芯が太くて肩が張って根元が細い、
赤い和ろうそくの絵が心に残っていて
いつか本物の和ろうそくを手にしてみたいなあと思っていました。

今回飛騨古川に行って、念願の和ろうそくを初めて手にしました。
形や色がシンプルでいてとても美しく、
手作りだからこそのひとつひとつのフォルムや感触の違いが
とても優しく温かい感じがします。

赤いろうそくは、おめでたいことがあったときや
お盆・お彼岸などの行事で使うそうです。
早速このお盆に赤いろうそくを灯そうと思っています。

120811warosoku.jpg

* * * *

*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg
≫More...

| その他 | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nagasaki / 8.9

120730Lotus02.jpg


67年前の今日、この時間、
一瞬にして消えてしまったたくさんの命に
おばあちゃんのお兄さんや親戚たちに
その後、後遺症に苦しみながら亡くなった
会ったことのないひいおばあちゃんに
祈りを捧げます。


どうしたらくりかえさずにすむのだろうか。
真剣に向き合うときが来ています。


--

| その他 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8.6

120806agapanthus02.jpg


Pray for peace.



| その他 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

doting aunt

120715nephew02.jpg


仙台から戻った次の週、突然、弟夫婦が赤ちゃんを連れて里帰り。
念願の甥っ子と初対面!しました。

初めて血のつながりのある赤ん坊との接触。
なんでしょう、この感覚。
友人らの赤ちゃんを見るたび「かわいい〜たまらん〜」と思うけど
それとはまったく別次元のいとしさ。
客観的にみたらきっと普通の赤ちゃんのはずなのに 笑
まさに身びいきとはこのことなり。

じっと見ていると、弟に似ていたり、義妹に似ていたり、
そうかと思うと、父の姿や母の表情も垣間見えたり、亡くなった祖父の面影を見つけたり
時々、自分の赤ちゃんのときの写真にもそっくりな顔をしたり…
遺伝子の妙に感心しきりです。

寝ている姿をのぞくと、見るたびに格好が違うので
数分置きに見に行ったり写真を撮ったり。
起きていれば、くるくる変わる表情やしぐさが面白くてカメラも向けっぱなし。

撮った写真を現像しながら「これもかわいいし、この表情も捨てがたい!」なんてやってるうちに
気づいたら300枚超えのプリントオーダー。


120715oikko.jpg

3歳以上と書かれた車のおもちゃを早速購入して待ちきれず与えてみる。笑
予想以上に反応して喜んでくれる姿を見てにやにや。伯母ちゃん冥利につきまする。



…そんなわけで、すでに伯母馬鹿街道まっしぐらです :)


camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi


フィルムバージョンはこちら↓
≫More...

| Portrait | 18:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。