2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

サヨナラ、2012

121211voyage01.jpg




2012年が終わろうとしています。
ほんとはまだ、ここに載せたかった写真とか、書きたかった文章とか
なんだかいろいろやり残したことがあるのですが
年末の選挙が終わった辺りから、いろんなことにぐったりしてしまって。
そういうあれやこれやはひとまずぐぐっと心の奥に押し込めて
静かに穏やかに年を終えたい気分なのであります。。。

昨年の最後の記事に「来年は、低空飛行であっても、おしなべてまあまあ幸せ、というような
あんのんとした一年になるといいなあ」などと書いたのですが
今年は望んでいた通りの平和でささやかな幸せに満ちた一年を過ごせたような気がしています。
新しいカメラやレンズとの出会いもあり、ずっと行きたかった場所への旅もいくつかでき、
東北へも二度足を運ぶことができて、祖母や親戚たちと久しぶりの再会を果たし。。。

一方でどこか、頭の上の嵐が過ぎるのをじっと身を潜めて待っているような…
あんのんとした幸せを求めるあまり、リスクを恐れて
迷ったときは手を出さない、叶わないと思う望みは抱かない、という
ちょっと消極的な一年を送ったような気もします。


一年じっとしていたので、
2012年の終わりを迎えて
体が微かに動きだそうとむずむずしてきたような
そんな感覚も少しずつ湧いて来ているのが感じられるので
来年は今年よりは加速度を増して
何かひとつは、新しいことにチャレンジしてみたいなと思います。


今年も最後になりましたが
いつも変わらぬ温かさで、私を支えてくれたみなさんに
そして
いつもこのブログをそっと覗いてくれるあなたに
心からの感謝を。。。
今年も一年、本当に本当にありがとうございました。

あなたの新しい年の始まりに
穏やかであたたかな光が
やさしくさしていますよう。

よいお年を。
また来年もお会いできますように。


120907kiso-sunrise2.jpg


camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film

スポンサーサイト

| | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆.+* i wish you...

121224FsBD02.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi



A Very Mery Christmas :)

あなたがあたたかな夜を過ごしていますように。




121224FsBD03.jpg


今日は父(と甥っ子)の誕生日。
レストランでお祝いのお食事会でした♪


| still life | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の色 / 12.11

121211sea06.jpg


先週末、当地ではめずしくはやばやと雪がふり、数センチつもりました。
日中の気温が北国とはちがって暖かいので
あっという間にとけちゃったけど。

雪がふりそな日の空気とか気温って独特で
”来るぞ来るぞ”って、気分がわくわくそわそわして好き。
雪がふるとなんであんなにテンション上がるんだろね。 ←犬か!(笑

そんな寒さ厳しい折に、寒さ増させちゃいそうな色の海の写真で失礼します。
またまた初船旅の写真から。


121211sea05.jpg


初めて見た沖合の海の色。
今まで見たことがない不思議な青だった。
まるでアクリル絵の具を溶かしたみたい。
どろりと深く濃くて。不透明だけと透き通ってる。
白い布を沈めて上げたら、そのまま藍色に染まってしまうんじゃないかと思った。


121211sea04.jpg

東北の海。
この底に、誰かの大切なものが今も静かに眠っているんじゃないかと
目を凝らしたら何か見つかるんじゃないかと
ずっと目が離せなくて
長い時間をこの藍色の海を見つめて過ごした。


121211sea03.jpg


先週の広範囲での地震。
発令された津波警報に、あの日のことが甦って震えました。
幸い大きな被害にならなくてほっとしたけれど…
今年最後の11日。
今週末には東日本大震災後初めての総選挙がありますね。

震災復興に原発、経済の問題や消費税、TPPに憲法改正…etcetc 
先日の大きなトンネル事故にも表れているように
戦後整備された日本の各種インフラは、そろそろみな寿命を迎えてきていて。
戦後の高度経済成長期につくりあげられて
その道を突っ走って来た日本のさまざまなシステムは
今、向かう方向を大きく見直す大事な時期に来ています。
私たちの意志が示せる唯一の、大事な選挙。
とても難しいし思うようにならないことも多いけど
それぞれの一票、大切にちゃんと使おうね。
大きな組織力の前では無力に思える小さな一票でも
ちりが積もれば山になるよ。

121211sea08.jpg



camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8    *degi



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つくる人

IMG_0351s.jpg

camera: iPhone


金城ふ頭。クリマ帰りの一枚。

なにげなく撮った写真だったけど
リンリツする煙突
でもその上の空がこんなに澄んでいるって
日本、がんばってきた証なんだよな…ってふと思った。

ちゃんといけないものはいけないって
それをなくす方へ向かって進んできたんだ。

これからもそう進んでいってほしい。そう進むって信じたい。


* * * *

恒例の冬のクリマ
尊敬すべき友人たち
firmamentia@アキちん
しかけ絵本技師・平塚啓くん
さらに磨きのかかった作品とブースで
多いににぎわっておりました。

毎回ちゃんと前回の反省点が活かされてパワーアップして。
作品たちはどんどん洗練されていってる。
ただ自分のつくりたいものつくるだけでなく
きちんとターゲット見据えて多くの人に受け入れられる自己表現のカタチを
実現していってる。

カタチあるものを生み出す力を持つ人たち。
その力は本当にすごくて圧倒される。

今回もたくさんの刺激と気づきをありがとう.+*

*事後報告&カメラを持ってくの忘れて写真無し;でスミマセヌ。


* * * *

カタチあるものを生み出す人たちといえば
先週、kumiちゃんの写真展を見に行きました。

kumiちゃんはフィルム写真を撮り始めたりブログ始めたりしたのが同じ時期で
お互いのグループ展を見に行ったり見に来てくれたり。
だからずっとぶれずにフィルム写真を撮り続けてる彼女の姿は
とても頼もしくて心強くて。

撮るだけでなく、こつこつと自分の作品をまとめて
ブックにしたり展示で発表したりしていて
そういう姿勢もとても尊敬している。

たぶん個展は初めてだと思うんだけど
彼女の撮った写真、
大きく焼かれたプリントで見るの、とってもよかったよ。
ウェブで見るのよりずっとさらによかった。
写真展は4日(火)まで。
残り少ないけど、もしお時間ある方はぜひ見てみてね。
会場のMarbleさんもとっても素敵な写真屋さんです♪

kumiちゃんの写真展
『 ツ ナ グ ヒ ビ 』
期間:2012.11.23(fri)-12.04(tue) 水曜定休
時間:11:00-20:00 最終日は18時まで
場所:Marble(名古屋大須)

121126kumiphoto.jpg

camera: Nikon D5000 + VEB Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8


* * * *

撮りっぱなしで自己完結してるワタシ…
ウェブに載せるだけでいっぱいいっぱいになっちゃって
(加えてしょっちゅう自信なくして自己嫌悪に陥って。
でもそのくせ撮るのはやめないで)
ダメダメだなーっていろいろ反省した一週間でした。笑
消費ばかりしていないで、ワタシもちゃんと"つくる人"にならなくちゃな。。。


| Food & Shop | 01:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。