2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

二年半 / 9.11

二年半、という月日を思う。。。

* * * *
IMG_3080.jpg

今、当地では「あいちトリエンナーレ2013」という
アートイベントが行われています。
3年に一度開かれる、現代アートの祭典。
名古屋中心部では街を使って
いろんな作品が見られたりイベントが行われたりして、
無料で見られるものも結構あります♪

今年のテーマは「揺れる大地」。
震災後初のトリエンナーレということもあって
震災や原発をテーマにした作品が多く見られます。

写真は中心会場の愛知県芸術文化センターで無料で見られる
ヤノベケンジさんの作品<サン・チャイルド> 。

IMG_3077.jpg

予想以上に大きい!!
その大迫力にわくわくしました。

IMG_3078.jpg

彼が着ているのは、放射線防護服。
そのヘルメットを脱いで、
復興という未来に向かう姿を表現しているそうです。

もうひとつ、無料で見られる展示。
オノ・ヨーコさんの作品<JOY OF LIFE 生きる喜び>。
人々へのエールを込めた短くて温かな、インパクトあるメッセージ。
これが街やメディアのあちこちに展開しています。
その出現は神出鬼没。
工事現場を覆う壁やビルの電光掲示板、はたまた小さなお店のディスプレイの中や
レストランのメニュー表など、
街の中を歩き回ってメッセージを見つけよう、という遊び心溢れる作品でもあります。

私が最初に見つけたのは、夕刊のテレビ欄の下。
その後、名駅前の工事現場の壁やテレビ塔、地下街のお店や美術館のロビーの柱…など
見つけると写真に撮ってコレクションしています。
会期中にいくつ出会えるか楽しみです。

IMG_3104.jpgIMG_3105.jpgIMG_3106.jpg
IMG_3107.jpgIMG_3103.jpgIMG_3108.jpg

オノ・ヨーコさんの作品はおとなになってからとても好きになりました。
ややもすると、ばかげていると言われてしまいそうな作品もあるけど
それを、実行し実現させる圧倒的なエネルギーとパワー。
テーマはどれもストレートでシンプル。
でもそのメッセージはいつも、
誰もが心の根っこにある普遍的な一部分をしっかりつかんでいて
はっとさせられる。伝わってくる。見た後に、見える世界が変わる。
そんな「気づき」を与えてくれるから。
ジョンが惚れたのも分かるなあ。笑

ちなみに私が好きな彼女の作品は(いろいろたくさんあるんだけど)
[Blue Room Event]というインスタレーションの中のひとつで
水平に引かれた一本の線のその下に
「この線はとても大きな円の一部です(This line is a part of a very large circle)」
と但し書きされているやつ。

「そうか、すべては地球の一部なんだ!」ってはっとさせられた作品。

* * * *

2020年東京オリンピック開催決定に沸いた数日。
オリンピックが母国で開催されること、
生きて元気なうちにそれを体験できること、
これはとってもとってもうれしい。
とってもうれしいけど、でも、
心に引っかかることがあって
どうにも両手放しでは喜べない自分がいる。

7年後、五輪施設が完成する前に、
復興が完成して、フクシマも収束して、
選手村よりずっとずっと立派で素敵で快適な町とみんなの家ができて
すべての人たちが、仮設住宅でなく、自分の家で
安心してオリンピックを見られますように。
切に切に願います。

IMG_3092.jpg

今日のテレビ塔。
このテレビ塔にも夜になると明かりが灯り、
「生きる喜び」というメッセージが浮かびます。
まだ明るい時間に撮ったので分かりづらいけど;





2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg
スポンサーサイト

| その他 | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。