2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊島美術館

140615_teshimamuseum2s.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film @豊島美術館カフェ


四国旅続編☆
豊島に立ち寄りたかったいちばんの理由。

いつか一度は豊島美術館を見てみたかった。のです。

想像以上によかった。行ってよかった。
そう思える作品でした。

豊島美術館、ていう名前。その理由もなんとなく分かったような気がした。
あの場所にある意味。
天井に空いたふたつの開口。その大きな窓が切り取る、豊島の空の青色と豊島の木々の緑色。
つねに吹いてくる瀬戸内の海からの風がそのふたつの間を通り抜けて行く。
森からの鳥のさえずりとか木のこすれ合う音とか沸き上がる微かな水音が
ゆるやかなドームの天井で不思議な反響を起こして
高性能なマイクロフォンを通したみたいに倍音まで耳に届く。

…とここまで書いたけど、
どう言葉を尽くしてもあの場所で見たものや感じたことは
表現できそうにないのでこの辺にしておこう。笑

とにかく豊島美術館のよさは訪れてみないと分からない。
今まででいちばんそう感じる場所でした。
興味のある方は、いつか一度はぜひ、行ってみることをおすすめします。
(遠いけど 笑)


140615_teshimamuseum1s3.jpg

この写真の右手がメインの作品。内藤礼さんの「母型」の展示がある場所。
チケットを買ったら、まずは小径に沿ってぐるっと、瀬戸内海を一望できる森を一周。
その後、メインの展示へ進むようになっています。
真ん中はメイン展示のミニチュアみたいな素敵なカフェ。1枚目の写真はそのカフェの中で撮りました。
展示は撮影禁止だったのでその代わりの記念に〜



140615_teshima.jpg

豊島美術館へ向かう坂道。
豊島を一周する道路はかなりアップダウンがあって、ここへ来るまで長い長い登り坂を汗いっぱいかいて自転車こいで来た。
目の前にぱぁっと開ける瀬戸内海と空の青。そこに向かって自転車で坂を下るの、気持ちよかった。
この美術館の存在を私に教えてくれた人とその写真に感謝。



スポンサーサイト

| | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

14869

140615teshima_archive01.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film @豊島

この記事は、予約投稿しています。
記事が投稿されるころ、私は岩手行きの飛行機の中(のはず)。
台風が接近してどうなるか、ひやひやですが…





*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg





14869。私の証-しるし-。

≫More...

| | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国乗り物尽くし

四国の車窓から。(テーマソング、頭の中で流してね)

IMG_4697.jpg

飛行機に乗って。


140612kochi04.jpg

路面電車乗って。


140612katurahama10.jpg


140612katurahama02.jpg

路線バスに乗って。


140612kochi02.jpg

また路面電車乗って。


140614nanpu.jpg

IMG_4763.jpg

指定席と自由席が同じ車両にある特急電車に乗って。


140615takamatsuport02s.jpg

140615teshima01.jpg

小さな高速船に乗って。


140615teshima08.jpg

小さな島に渡って、何十年ぶりに自転車も乗って。
(電動自転車初体験)


140615setoohashi2.jpg

奮発?して2階建ての電車乗って。瀬戸大橋通って。


IMG_4828.jpg

新幹線に乗って、帰ってきました。

地方へ出かける機会が増えて、
訪れた先ではできるだけ地元の公共交通機関を使うことにしています。
レンタカーは簡単だし便利だけど、写真撮りたいし、
地元の人と触れ合ったり、その土地の暮らしの一部に自分も入り込んでみたいから。

(仕事の移動ではタクシー乗ったし)
でもこんなにたくさんの乗り物、一度に乗った旅は初めて。


…私がふだん暮らす町はとても便利で、
時刻表なんて見ず行き当たりばったりで駅へ行っても、
数分置きに電車が出ていて。
乗り換えが面倒なら、自家用車に乗って。

地方へ出かけて、
一時間に1本とか、一日に5本とか、
電車がなくて網の目みたいに走ってるバス路線とか、
そういうのを時刻表や路線図とにらめっこしながら、
パズルみたいに行程を組んで、目的地へ向かう。
ふだん使わない頭の部分がフル稼働。
”不便なこと”の中で、試行錯誤するって、なんだかすごく楽しくて達成感がある。


| | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。