2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

countdown

lomo150405sakura01s.jpg


今年もちゃんと桜が咲いて
今年もちゃんと桜を見ることができた。


lomo150405sakura02s.jpg

今年の桜は
咲き始めたとたん急に冷え込んだせいか
いつもより長持ち。
でもその代わり、ずっとお天気が悪くて
晴天だったのはこの写真撮った一日だけ。

lomo150405sakura03s.jpg

天気予報を見て、この日を逃すわけにいかない!と
毎年見て回る近所の桜たちを夕方からぐるっと巡った。

lomo150405sakura04ss.jpg

いつもの公園は曇り空の休日に。
満開の日の唯一雨の降らなかったお昼。
今にも雨が降りそうな曇り空だったけど、近所の人たちが大勢お花見ランチをしてた。
(そしてランチが終わるのを待って、午後には小雨が降り始めた)

camera: Lomo LC-A   *film

* * *

実家の庭には、母が植えたさまざまな花が咲くのだけれど
春はいちばんめまぐるしくたくさんの種類の花が咲いては散って行く。
いったい何種類咲くのか、写真で記録をはじめたのが私のカメラライフの始まり。

花は毎年きちんと咲くものや、そうでないもの、
咲いても一日で散ってしまうもの…
庭であっても、その花のいちばんの姿に出会うのは、至難の業だ。
タイミングは年に数日しかないものも多い。
その花がいちばん美しく咲いた時に、お天気に恵まれるかどうかも運次第。

写真を撮り始めてもう10数年経つのだけれど、
未だに、きれいに咲いている様子をおさめられない花がいくつもある。

母が元気なうちに、すべての花を写真におさめられるとよいのだけれど。

* * *

写真を撮り始めて最初の頃は、あんまり撮らなかった桜。
いつの頃からか、毎年必ず撮るようになった。

あと何回、春を過ごせるだろう?
あと何回、あの桜たちの美しい姿を見られるだろう?

春のカウントダウン。

人生の折り返し(平均寿命からみると)に入って
そんなことを考えるようになった。

巡ってくる、私に残された春のひとつひとつを
毎年きちんと、いとおしんで過ごしたい、と。


DSC_5241s.jpg

camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4    *degi



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

スポンサーサイト

| Flowesr and Greens | 19:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。