PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンリン小路



place: 愛知 足助町
camera: LOMO LC-A
film: Agfa vista200
絞り:A  距離:∞
November 18, 2005, sunny

紅葉が有名な愛知県足助町。
中馬街道の宿場町としての趣を残す町中に、
このマンリン小路はあります。
蔵づくりの建物が並ぶ細い坂道。
漆喰の白い壁と、黒塗りの板塀のコントラストが美しい場所です。

マンリンという不思議な名前は、
その入口にある古い本屋さん、「マンリン書店」に由来しています。


42Agvs200_022.jpg



42Agvs200_029.jpg





42Agvs200_026.jpg

マンリン書店の奥、古い土蔵を改築してつくられた
「蔵の中のギャラリー」。
ギャラリーの展示を見た後、
美術館系の書籍を眺めながら、
コーヒーをいただきます。

42Agvs200_024.jpg



マンリン書店のノスタルジックなショーケース。
42Agvs200_021.jpg

※教訓:写真を撮るときはカバンを持つのはやめましょう。(笑)

関連記事

| Food & Shop | 16:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに・・・・
こんばんわ☆

確かに、「写真を撮るときはカバンを持つ」のは、「ダメ」ですね。
ワタシも、なんども失敗しております・・・。
今回降った雪も写真に撮ろうっと意気込んでいましたが、
かばんのせいでずれまくっていて、
へんてこな写真になっていました。
あ~あ・・・。

以前、静岡の小さな漁村で1枚目の写真ような
坂道でほそい路地を撮ったのですが
ちっともステキじゃなくて。
four-leaf cloverさんの素敵なのを見て
うらやましく思ってます。。。。
奥行きとか、明暗とかいい感じです☆
しかも、
こんなところでコーヒーが飲みたい!!

ではではぁ♪

| rei | 2006/01/23 21:47 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆
1枚目の写真、とても好きです!
素敵な路地ですねー。
なんだか ノスタルジックで、色といい、角度といい、
とても 素敵です!
最後の写真も カラフルな感じが好きです。
f.f.cloverさんの写真、パキッとしていたり 
ふんわりしていたり、いろんな表情してますね。
でも、どれも f.f.cloverさんらしい写真なんですよねー。

| maple | 2006/01/23 23:55 | URL | ≫ EDIT

ステキな街並みですね!
こういうところだいすきです!
そして、ひかりがきれい

こんなところに住みたい。
平屋の一軒やで縁側つきのところに暮らしたい。。。

| ハリ | 2006/01/23 23:56 | URL | ≫ EDIT

うわ、一挙6枚!
しかも、いろんなものが写っていて楽しい写真ばかり。
それぞれに感想文書きたくなってくる感じです!
見所いっぱいだけど、気になるのは1枚目の柿(だよね?)。
小さな赤色が絵を引き締めるアクセントになってますが、
不思議な場所に沢山実ってるなぁ、と...小さな低い木かな?
あ、最後の写真も素敵!
カバンの重さに負けないようにグッと肩を上げてるf.l.cloverさんが、
ショーケースの中の人達と一緒にこっちを向いていておもしろいです!

足助町。
ネットで検索してたら、復元されたお城のある町なんですね。
うちの奥さんは訪れた町にお城があることを知ると、
城の善し悪しに関係なく、執拗に行きたがります。
特に天守閣...なぜ?
この不思議な習性に時折悩まされているizhiroでした。

| izhiro | 2006/01/24 01:11 | URL | ≫ EDIT

全部にコメしてもうざくないですか? 笑

1枚目
路地裏派のわたしとしては鼻の穴がふくらむ1枚です。
さかみちも、大好きなんですョ~。
この辺は坂道が多いのかな。。。

2枚目
これもたまらんです。光がおりてきてて、
木のあったかさとまぜまぜして、庶民の味がでてて、
昭和好きにはたまりません。

3枚目
一見普通の道のはしっこなのに、四角いみぞぶた?排水溝?が
アクセントになっててシック&クールだ~。

4枚目
これギャラリーの入り口ですよね?
古い住宅街にひょこっと現れるギャラリーとカフェがだいすき!
行ってみたくなるよー。

5枚目
ちょっとーこれすごいあったかいよ~。
ビビッドもすきなんだけど、オレンジベースなのがとっても落ち着く。
ランプがいいかんじ。

6枚目
four-leaf cloverさんのおちゃめさんな(なんて古いいいまわし)
とこが垣間見えました。ぼうしかわいいっぽい。

しつこかった?すごくかわいかったから全部コメントしてもたよ。。。

| 芽衣 | 2006/01/25 00:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/01/26 19:46 | | ≫ EDIT

またまたお返事遅くなってしまってごめんなさいです。
しかも最近なかなかみなさんのところへも
コメントを残す余裕がなく・・・
それでもこうして感想書いてくださるみなさんに
心から感謝です。。。ありがとう~~~


■reiさんへ
reiさん、こんにちは☆(←笑)
いやはや、ほんと、カバンはいけません!
今回現像したフィルムには
やたら水平がとれていない写真が多くて
どうしてだろう?と思っていたら・・・見つけてしまいました。
原因を示す確固たる証拠を。
「こ、これか~」
思い返せば、素敵な風景を見つけて気が急くあまり、
カバンを持ったまま、かなり無理な姿勢で写真を撮っておりました。反省です(笑)

静岡の漁村の路地。
想像しただけで、素敵な風景が浮かびます。
写真見てみたいなー。
きっと自分が思うのと違って、素敵な写真になってると思うよ!
撮った本人は実際のその素敵な風景を見ているから
写真で見ると「あれ?なんか違う」ってなっちゃってるだけだと思うなあ。
実際、私もいつもそうだしね。
なかなか目で見た感動を再現することはできないので
がっかりすることが多いのですが、
勇気を出して公開すると、
今回のもこうしてreiさんにほめてもらえました♪
ありがとうです!


■mapleさんへ
こんにちは☆
mapleさん、いつもありがとうです!
1枚目の場所は、よく足助町を紹介するときに登場するのと同じ構図なんですが、
あんまり深く考えずに撮っても写真写りのよい、
とってもカメラ向きの風景なのです♪
LC-Aの癖、まだ完全には使いこなせないけれど、
ちょっと曇りや光が少ないところはほわんと、
光の強いぴーかんお天気の下ではパキッと
写る傾向があるみたい。
もしmapleさんがおっしゃってるみたいに
どれも私らしさがどこかにあればうれしいなー!
mapleさんの写真みたいに、
「あーこれはこの人の写真だな」って分かるような
個性が出るようになるのが目標です♪


■ハリさんへ
ハリさん、こんにちは♪
お、やっぱりハリさんのアンテナに引っかかった♪やった。
きっと、ハリさんもこういうとこ、好きだろうなって思いながら
アップしました。

横浜もときどき路地の奥に、
古いアパートを改造したおしゃれなお店が出てきたりして
楽しいところですよね。
そういうのを宝探しみたいに探して歩くって楽しい♪
それから、
おしゃれで都会的な街ではないけれど
地方の静かな田舎町で、
新しい何かにトライしている人たちの姿を見ると
すごくパワーをもらいます。

■izhiroさんへ
izhiroさん、こんにちは!
うふふふ。よかった。izhiroさんに喜んでもらえて♪
ちょっと多いかなーって思ったけど、
izhiroさんにも足助町の風景をたくさん見ていただきたくて
一挙公開してみました。

1枚目の赤いのはね、そのとおり!柿です。
でもじつはそこに生えてるわけではなくて、
ちょうど柿があるのがギャラリーの入口で
そこには大きな素焼きの甕が置いてあって
柿の木が生けてあったのです。
黒と白の中に1点の赤。
町の風景ごと生け花の素材にしているようで
とってもきれいでした。
にゃはは。最後の写真はちょっとお恥ずかしいです。
ほんと、肩に力入ってる~~~(*^^*ゞ

足助町は、古い宿場町の趣と川と紅葉の美しいところです。
奥様は天守閣好きですか!
もしかして前世はどこかの国の姫だったのかも?!(笑)
もしそれでしたら、
ぜひぜひまた愛知県へも遊びにいらしてください。
戦国時代の中心地だけあって
それはたくさんのお城がありますよ。
その際にはガイドを務めさせていただきます♪

■芽衣さんへ
うわ~~~♪
芽衣さん、ありがとう!!!
全部の写真にコメントしてくれるなんて・・・感激で泣きそう。
丁寧に一枚一枚見てもらえて
本当に嬉しい・・・(涙)
うざいどころか、もう直接会いに行ってお礼言いたいくらいです!!

お、芽衣さんも路地裏派?!
私もそうなんですよ~~。
よくひとりで、カメラ片手に知らない町の細い路地をうろうろ。
かなり怪しいかも(笑)
路地裏を歩いていると、「こんなところに?」っていうような
素敵なお店や素敵な物を発見することがあって
本当に楽しいですよね♪
このギャラリーカフェも、素敵でした。
たくさんの素敵な本に囲まれて、
懐かしいストーブの暖かさとランプのやわらかな光。
この奥には土蔵を活かしたギャラリーがあって。

お、帽子に目をつけてくださってちょっとうれしい♪
お気に入りのキャスケットなのです。
帽子ってまた、いろいろかわいいのがあって
好きな物のひとつなんですよ~。

またぜひ、芽衣さんの感想、お聞かせいただけると幸せです!


■秘密のコメントさま
わお!!やっぱり?!
おっとこれはお返事をしにそちらへ行かなくては!

| f.l.clover | 2006/01/28 11:09 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
LOMO BABY*のmieです。お久しぶりです。
と言いつつちらちら来てました(笑)
「マリリン小路」というタイトルのショートストーリーを見ているようで、f.l.cloverさんがここでゆったりと過ごす時間をそのまま
写真から感じました。本当にステキです!
また見に来ます。

| mie | 2006/02/05 11:55 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
うひょー!mieさん、こちらこそすっかりご無沙汰してしまって・・・
それなのにこうしてコメントしてくださって感激です。
しかもちらちら覗いてくださってたなんて!
本当にありがとうございます~~~(涙)

マンリン小路の小旅行、
楽しんでいただけましたか?
そんなふうに言っていただけると
とってもうれしいです♪
またどこか遊びに行ったら
一緒に楽しんでいただけるように
いっぱい写真撮ってきますね。

ところでmieさん、LOMO BABY*お引越しされたんですね!
タイトルも新たに「Junkphoto Diary*」と心機一転。
本家はまた別の場所に新たに移転とのことで
どちらもすごく楽しみです!
どちらも素敵なので、リンクをどっちに貼りなおそうか迷っちゃう!
どうしようかなあ??どっちも付けちゃおうかしら??

| f.l.clover | 2006/02/06 16:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/120-8e474029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。