PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

美術館の神秘と憂鬱



camera:LOMO LC-A film:Konica JX100

場所は↓と同じ豊田市美術館。
中庭に置かれたオブジェのデ・キリコ風の影が印象的でパチリ。
アートな空間はアートな雰囲気に写ってくれるので
ゴキゲンです。(←最近言わないよね)



関連記事

| landscape | 00:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クローバちん、こんち!
ねね、デ・キリコ風ってどんなやつ?
わたしが思い浮かんだのは、あの、
からんからん、っていう車輪?輪っか?を転がす女の子の情景なんだけど。
分かるかなー^^; 表現力が貧しくってごめんねー(汗

クローバちんの写真を見ると、LC-Aでむずむずと撮りたくなるの。
あの空のブルーの色とか、すごくすごくあこがれてる。
でもうちの子は、ああだし・・・(笑
カメラって人と一緒で巡り会いだよね。
クローバちんの話を聞いてると、ほんとにそう思う。
LC-Aは、わたしには縁遠いカメラなのかも。

| shiromi | 2007/02/07 12:52 | URL | ≫ EDIT

私もクローバーちんのLC-Aは
影響うけまくりw
でも、どうやってもこうは撮れないんだよね~
個体差だと思いたい・・・^^;

| 殺姫 | 2007/02/07 17:15 | URL | ≫ EDIT

ホントにアートっぽいね!

何か絵みたいな感じがするよ!!


でゴキゲンって俺、まだ使ってるよ!!

| kita | 2007/02/08 22:28 | URL | ≫ EDIT

クローバーちんの写真を見て、
豊田市美術館に行きたくてウズウズしてます。
本当に、印象深い1枚!
向こうに見える小さな人影が私は好きだなー。

あと、美術館の神秘と憂鬱、の憂鬱って??
ちょっと気になっちゃいました^^;

| オヤマアキ | 2007/02/08 23:44 | URL | ≫ EDIT

ゴキゲンな1枚ですねー。
手前の黒い影のかたちも面白いし、小さなひとも、三つの緑も効果的。
何かを意図したような不思議な風景に見えますよ。
それと、
下の京都の写真。時間が経って、見る度にじわじわくる感じです。

最近寒さが緩んでしまって、湯たんぽ使えないのが寂しいizwhiroでした。

| izwhiro | 2007/02/09 00:10 | URL | ≫ EDIT


■シロミン♪

そう、そうそれよー!!
シロミン、ちゃんと伝わってて嬉しいよ~^^*
で、そのからんからんって輪っか転がす女の子の絵、
タイトルが「街角の神秘と憂鬱」っていうのよ。
(↑今回のタイトルはそれをもじったの)
デ・キリコって私もたくさん知ってるワケじゃないけど、
斜めに長く黒くのびた影が印象的な作品多いよね。

LC-Aのこと、そんなふうに言ってくれてありがとう(涙)
シロミンのHOLGAもそうだなーって私は思う。
あのHOLGA写真はシロミンじゃないと撮れない。。。憧れる。
(でもある意味、あんな不思議なLC-Aがやってきちゃうのも、シロミンの奇跡の縁だよね!)
ほんと、カメラも人も、巡り会い。
そしてその出会いは偶然じゃなく必然。
この2年間でそれをとっても感じたよ。
シロミンとの出会いもね☆


■姫♪
だーっ。姫、ちゃんと熱は下がったの??
書込あったときはびっくりしたわよ。
でもそんなふうに言ってもらえて
すごくうれしかったわよ。
もう。

個体差よ、それ。きっと(笑)

でもカメラってたぶん、
シャッター切るときのその人の呼吸とか
シャッター切りたくなる瞬間の
その人にしか感じられない光とか空気とか
出るのかもしれないね。
姫のあの切ない色は、姫にしか出せない。
私が撮ろうと思っても撮れないもん。
不思議だよねー。。。


■kitaっち♪
ありがとー!!
ここで写真撮ったら、なんだかみんな絵みたいになったよ^^

あ、そういえばkitaっち使ってたね(笑)
ゴキゲンって言葉、
kitaっちが世界一似合う気がする。
とってもゴキゲンな人だもん、kitaっち自身がね♪


■アキちゃん♪
豊田市美術館、オススメよー!
ちょっと遠いけど、
一日のんびりできそうな感じよ。
レストランも美味しかったし、
広場もあって小さいお子さんでも楽しめると思う!
現代アートって肩の力抜いて見られるし、
体験&参加型が多いから、
ちょっとしたテーマパークのアトラクション気分を味わえるよ。

この影見て、どうしても向こうに人を入れたくて
人が来るのをねばり強く待ったのだ^^
ちょうどよい具合に歩いてきてくれて
(どうもご近所の散歩中のおばさん)
ラッキーでした♪

この人に迫り来る黒い影が憂鬱の象徴で…
というのはウソで
↑シロミンのとこに書いたけど、
思い浮かんだデ・キリコの作品タイトル
「街角の神秘と憂鬱」をもじっただけなのよー;(←浅はか)
いいタイトルが思い浮かばなくてね~ハハハ。


■izwhiroさん♪
いただきました!ゴキゲンひとつ!
ありがとうございます^^
向こうの緑にまで!着目してくれて本当にうれしいです。
珍しくじっくりねらって撮った写真で
前にちょっと話した、とにかくシンプルに撮ろうと悩んでた時期の1枚でもあります。
京都の写真も見てくださってありがとう♪
私にとって何よりの褒め言葉、とてもとてもうれしいです

来週辺り、もう一度寒くなるとか。
すっかり湯たんぽブームで早速物色中のクローバです(笑)

| f.l.clover | 2007/02/09 01:20 | URL | ≫ EDIT

ごきげんな一枚だ!
人が入ってるから余計にいいんだよね。
わたしも最近、人がいない写真に物足りなさを憶えてきたんです。
特にポートレートを撮りたいって訳ではないんだけど、
人が入ってるほうが表情がグンと出るよね。
誰でもいい、ってわけじゃないから難しいんだけど^^;

豊田市美術館、行ってみたいです。
わー、行きたいところがいっぱいあって嬉しいなぁ。
クローバちん、今年こそバラ園一緒に行こう!オネガイ♪

| aqua | 2007/02/09 09:20 | URL | ≫ EDIT

■aquaちん♪

ゴキゲンもひとつ、ありがとー!!
それ、すごく分かる~。
風景だけじゃなくて、そこに人が入ってると
そこに何か時間の流れができるっていうか引き締まるよねえ。
私も、どうしても人入れたくなるの。
でも、これ、私の対人関係をよく表してるなって
最近気づいたんだけど、
人、おっきく入れられないのね^^;
遠くから見て小さく入れちゃう。
ポートレート、憧れるんだけど、
あんなに近づいて撮れないんだよねー。
まだまだ人生の修行が足りませぬ。
aquaちんの家族写真は本当にいいよね。
私いつも見るたび感動するんだー。。。

豊田市美術館、なかなかいいよ。
王子たちも楽しめそう!
中庭はオブジェが並ぶ広場もあって、走り回って遊べるよ。

東海地区は撮影絶好ポイントいっぱいよね♪
今年はできるだけたくさん、一緒に行こうね☆
もち、バラ園も絶対行こうね!!こちらこそオネガイ♪
去年の雪辱をはらすのじゃー(^^)v
すごーく楽しみだ~^^*

| f.l.clover | 2007/02/09 22:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/234-6b87be16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。