PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

じてんしゃ




camera: LOMO LC-A film: Agfa vista400


ふと気がついたんだけど
わたし、どうも自転車が好きみたい。
かなりの確率でモデルになってもらってる。






自転車の思い出。

幼い頃。まだ家に自動車なんてなかった頃。
家族で出かけるときは自転車によく乗っていたっけ。
日曜日のデパートやレストラン、公園に行くとき
父はまだ赤ん坊だった妹を乗せ
母は幼稚園前の弟を乗せて。
わたしはやっと補助輪がはずれたばかりの自転車で
前を行く両親の自転車を必死に追いかけて走った。

駅近くの歩道には、いっぱい自転車が停まっていて道を塞いでる。
まだ慣れない自転車、細くなった歩道を走るのはいつもすごく緊張した。
あるとき向こうからちょっとガラの悪いおにいさんがやってきて
わたしの自転車とぶつかったことがあったっけ。
おにいさんはわたしたちにひどい罵声をあびせた。
代わりに謝った父に、おにいさんは「謝って済むか!」と食って掛かった。
わたしは怖くて怖くて声も出ず、ずっと父の後ろに隠れてた。
いつも気が短くて、ちょっとしたことで怒鳴る、気位の高い父が
そんな理不尽なことを言う相手に一生懸命謝ってくれていた。
人に謝る父を見たのは、あとにもさきにもこのときだけのような気がする。
ほんとはきっと怒鳴り返したかっただろうに。
怖がるわたしのために耐えてくれたんだって
幼心に申し訳なく思ったのを覚えてる。

小学校に上がって、新しい家に引っ越して、
家に自動車がやってきて。
それから
家族で自転車に乗る、なんてことはまったくなくなってしまったけれど
今でも町で自転車を見かけるとふっと思い出すんだ。。。
前を行く両親に遅れないように必死にペダルを漕いだ
あのときの切ない気持ち。


bycicle.jpg




=日記メモ=
今日はフォトフェスで知り合った七さんの写真展を
大須へ見に行きました。
モノクロのおっとこ前な写真でかっこよかった。
rainrootsさんで明日まで展示中。
同じくフォトフェスやブログで知り合ったみなさんと再会したり
はじめましてしたり、
また素敵な時間を過ごすことができました♪
写真の神様、写真ともだちのみんな、ありがとう。


関連記事

| still life | 22:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クローバーちんの 自転車とお父さんの思い出。
何度も読んで じんじんしちゃったよ。

クローバーちんが 無意識に自転車を見ると撮りたくなる気持ちの底には
こんなエピソードがあったんだね。

きっと子どもが胸に深く覚えていることって
こういうことなんだろうね。
愛しいね。
そして 便利になって失くしてしまうことも
きっとたくさんあるんだろうなぁ。
また 家族でサイクリングに出かけられるといいね。

写真の自転車、どれも物語があって好き!!

| 夕凪 | 2007/09/16 21:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
自転車の思い出読んで胸がきゅんってなりました・・・
すごくいいお父さんですね。

| MASH | 2007/09/16 22:46 | URL | ≫ EDIT

クローバーちんの、大事にしている思い出、
素敵な自転車の写真と一緒に
共有させてもらえて嬉しい・・・!
私、クローバーちんに会ってお話したり、
文章を読んだり、作品を見たりするたびに、
その背景に、温かいご家族の存在を感じるよ。

このエピソードを読んでから、また写真を見ると、
一層感動が増すね^^
季節とともに巡る自転車、いいなあ。
(そして私は果たして今、自転車に乗れるか不安~
もう、何年も乗ってないの・笑)

| オヤマアキ | 2007/09/17 08:45 | URL | ≫ EDIT

クローバーさんこんにちは☆
暖かさが、写真、言葉、すべてからにじみでていて。
ホントに泣いちゃいました。うちは亡くなってるから。

これからも、いっぱい温かい気持ちにさせて下さい。
ありがとう。

| コマチ | 2007/09/18 00:32 | URL | ≫ EDIT

私の母は、自転車に乗れなかったので
家族で並んで。。。という思い出はないけど
私は小さい頃いつも兄の後ろを必死でおいかけてたかな。
兄と友達の自転車のあとを、三輪車で追いかけたことを覚えています。(^-^;

お父様は、必死で家族を守ろうとされたんですね。
本当に胸が締め付けられる思いがしました。

そういえば、今のうちの家族は自転車で3人でお花見に行ったり、川にエビを獲りに行ったりしてるな~。
momoも大きくなって、そんなことを思い出したりするのかな。

私も自転車の入った写真、大好き。
自分ではちょっとしか撮っていないけど、
人の写真でも、自転車が入っているものは好きです。

この写真、LOMOなのに、すっごく優しい色。
クローバーちんの優しさが写真にまで現れているね。。。

| uraran | 2007/09/21 07:38 | URL | ≫ EDIT

レスがすっかり遅くなってごめんなさい><

■夕凪ちん

なんだか、夕凪ちんのやさしいコメントに
改めて気づかされたよー。
わたし、自転車見ると胸がきゅんきゅんしちゃうの、
家族の思い出がいっぱいあるからなんだなー。
だから自転車見るといとしくなっちゃうんだなー。
大事なことに気づかせてくれてありがとう。。。

不思議だね。
こどもの頃のすごく何気ないできごとや、何でもない風景が
おとなになったとき深く深く心に残っていたりして。
そういうかけらがたくさん積み重なって
今の自分が出来上がっているんだと思うと
毎日のなにげないできごとって大事なんだなーなんて思うよー^^


■MASHさん

MASHさん、ありがとう。。。
じつは学生時代まで、父とはあんまりいい関係じゃなかったの。
すごく厳しくて怖い人で、その上すごく偏屈で。
大人になるまであんまり話なんてしたことなかったし、
学生の頃は険悪だった時期もあったんだー。
今でもちょっと緊張するけど 笑
先日久しぶりに両親と旅行する機会があって
父がずいぶん歳を取ったことにちょっと切ない気持ちになりました。
今度は私が守らなくっちゃ!って思う日が来るのかもね 笑


■アキちん

なんてうれしい言葉・・・アキちん、わたしこそ共有してもらえてうれしいよ。。。
そうかもしれないなー。
わたし、思えばやっぱり、家族の存在ってとても大きくて。
いいことばかりじゃなくて、それなりにいがみあったり、けんかしたり
これまでには厳しい時期もたくさんあったんだけど
やっぱり、家族に恵まれていたことを幸せに思うの。
わたしを通じて、わたしの大好きな家族を感じてもらえて、すごくうれしいよー。

自転車ねー、わたしもヤバい!! 笑
うちの母親、父がいないときは、前に弟、後ろに私、背中に妹を背負って
自転車で買い物行ってたこともあるのよー!!
絶対真似できないわ。


■コマチさん

泣かせちゃってごめんね(笑)
でもコマチさんの言葉、すごくうれしいです。
コマチさんにも、たくさんお父さんの思い出あるかな。

素敵な思い出をくれた父に、
今できること、できるだけしておきたいなって
思うんだけど、なかなか甘えてしまって孝行できないでいるなー。
もうちょっとちゃんと大切にしよう。
コマチさんの言葉からすごくそう思えました。ありがとう!


■uraranさん

uraranさんにはお兄さんがいらっしゃるのね。
わたしは一番上だったから、お兄さんいるのってすごくうらやましかった! 笑
三輪車で追いかけてる小さなuraranさん想像したら
なんだか可愛くて切なくてきゅんっとしちゃった。

uraranさんには今、
自分のつくった素敵な家族がいるものね。
きっと娘さん達も大きくなって
家族で遊びに行ったことやいろんなこと思い出して
また新しく自分の家族をつくっていくんだね。

写真、優しい色って言ってもらえてすごくうれしいです。
これからも素直な気持ちで撮って行こう。勇気出ました。
ありがとう~~~!!!

| f.l.clover | 2007/10/03 22:50 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/10/08 22:25 | | ≫ EDIT

■鍵コメさま

わざわざおたずねくださってありがとうございます!!
早速メールさせていただきました^^
また素敵な曲聴かせていただけること
楽しみに待ってます~♪

| f.l.clover | 2007/10/12 10:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/282-1050e8b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。