PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノライヌ

081229_090109Kdg400025.jpg


、という生き方。


が、そこにはまだ在った。

ことに、少し感激した。



たくさんの人が行き交う参道の店先。
人の暮らしに寄り添って生きながらも
決してこれ以上近づくことは許さない
彼(もしくは彼女)の
力強さ。頼もしさ。

そんな生き方を受けとめ許す
この町に生きる人たちの懐の深さ。

ボロ雑巾のような汚れたしっぽさえ
少し眩しく感じた。





串カツ屋を見つめ、
誰かが食べ残しの脂身を投げてくれるのを
ここでこうして待っている。

ごちそうが目の前にさしのべられても
人の視線が注がれている間は
決して口にはしない。
野良に生きる彼らが身につけた処世術。


camera : LOMO LC-A film : Kodak gold400 

関連記事

| animals | 23:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近、野良って見なくなりましたよね・・・
彼なりの処世術なんでしょう・・・
自分から近寄りすぎないというのは。
彼の逞しく生きる姿は、
お店の人たちの心の支えになっているのかもしれない。
どんなに苦しくても、しぶとく生きぬかなくては。
もしも僕の生活圏で彼を目にしたらきっとそう思うだろうな・・・

| momotch | 2009/02/15 13:11 | URL | ≫ EDIT

日本ではノラちゃんあまりみかけませんね。

異国に行くと、ノラだらけ、そして狂犬病の感染率
がほぼ百パーセントでフラフラしてるので、結構
怖かったりします。

最近の某国は、野良犬というか、野犬の群れが
夜中に暴れるので、本当に大変でした。

どうも写真の調子が、少し戻ってきたようですね。

| シャポンコ改めPossum K | 2009/02/15 23:24 | URL | ≫ EDIT

■momotchさん♪

ですよねー!momotchさん!

この子にはおちょぼさんに行くと会えます(たぶん)。
初めて会った時には、熊手売っているお店の中にいて。
てっきりそこの飼い犬だと思ってカメラ構えて近づいたら
たーっと走って逃げてしまって。
そこのお店の人が「あれはノラだから近寄れないよ」って。
えー?!ノラ?!だってお店の中に当然のようにいたよ?!って
びっくりしました。
次に会ったときは、この串カツ屋さんの前のお店にいて。
距離を保ってそっと近寄って
写真を撮らせてもらいました。(学習学習♪)

今時、ノラなんていたら(しかもけっこう大きいし)
神経質に通報する人が多いのだろうとばかり思っていたら…
参道の人たちはちゃんと彼らの存在を認めて共存しているので
なんだか深く感激してしまいました。
(ちなみに駐車場付近にも別のノラがいました)
人も生き物もいろいろな生き方があって
それぞれの領域を認め
踏み込んだり侵したりせず、ほどよい距離感を保つ。
これってちょっと忘れかけていたなー
なんてことも考えました。

| f.l.clover | 2009/02/18 19:46 | URL | ≫ EDIT

■Possum Kさま♪

ひえー!野犬の群れが現れるんだ?!
ミステリアス&ワイルド!
ますます魅力的で不思議な国ですねえ。
(てか師匠、いつのまにやらまた名前変わったのですね。
また何気に私好みのかわいい動物の名前だし 笑)

旅立たれる前の師匠のお言葉が
私の中をぐるぐるぐるぐると回り続けておりました。
ハッシーと向き合うことさえ何だかためらわれて。

師匠にそう言ってもらえるととてもうれしいです。
でもどうかなあ。。。
確かに以前のような高揚感はもう持てない。。。
そのくせそれを打破するような努力もしないまま
ただシャッターを切るだけの時を過ごしてる。
ただ気持ちの赴くまま撮る写真では
私の限界が来ているのかもです。
自分が情けないなあ
と、キモチが負に働いていました。
が、
師匠の今回の旅の写真を拝見したおかげで、
それが正に向きつつあります。
今回の写真、どれもこれも今まで以上にすごいです。
涙出ました。
被写体自体の力もすごいし、それをとらえる師匠もすごい。
むきだしの生命力。それを鷲掴みにする写真。
いい意味で、
今まで師匠を縛っていた心と頭の𥶡が外れたのだなと感じました。
つきぬけてます。
積み重ねられた経験と確かな知識&技術の上にそれがあるからなおさら。

私もせめて師匠の足の爪の先っぽほどでも
真剣に写真に向き合う努力をしよう。うん。

よだんですが、今とっても
レンズ交換できるレンジファインダーカメラが一台ほしいです。
久々に物欲が出てきたのはいい傾向?!

| f.l.clover | 2009/02/18 19:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/19 02:17 | | ≫ EDIT

■秘密のコメントさま

ううう。。。(涙)
なんといえばよいのか…どう感謝してもしきれないくらい…
本当にありがとうございます。
こんなふうに見守ってもらえて、
こんなふうに言ってもらえて
幸せものです。。。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。。。
感激して、今まだうまく言葉にならないけれど
写真撮ることで
出会えたこの縁に
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

新しい相棒カメラ、どんなカメラなんだろう??
またいつか会わせてもらえるといいなあ!

| f.l.clover | 2009/02/21 16:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/336-9aa89c83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。