PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lomo in 愛地球博 ( part1)

Expo Night01


Expo Night02


Expo Night03


place: 愛地球博 長久手会場
camera:Lomo Lc-a
film:Agfa vista100
絞り:A  距離:∞
August 8, 2005, cloudy


遅ればせながらの愛地球博デビュー。

相棒LomoにAgfa vista100を入れて準備万端、
暑い日中をさけて、17時からの半額入場券で行って参りました。
トヨタ系のみなさんも夏休みに入った初日&一時中断していたパレード再開初日、ということもあってか夕方からもなかなかの人混みでした。
(といってもこの日の入場者は10万ちょっと。昨日の17万越えに比べたら…)

行列必死の企業パビリオンはそっちのけで、
私としてはいちばん見たかった「これぞ万博!」の外国館巡りを楽しみました。
この日は、グローバルコモン6(東南アジア・オセアニア地区)全館を満喫、次に目指した、グローバルコモン1(アジア大陸)の入り口付近4館でタイムアップ。

見て・買って・食べて楽しい外国館。
数日に分けてLomoで写した万博の様子をご紹介します。
*作品と言うより記録撮影の用を呈しておりますが…(汗)

万博開催もあとひと月を切りました。
何とか回っていない国のパビリオン、見ておきたいんだけどなあ…
もう2回くらい行けるといいなあ…

みなさんはもう行かれましたか?
人はすごいけど、世界小旅行みたいでやっぱり楽しいですよ♪


日中の様子は…


Expo01


Expo02


Expo03

夕暮れ間近のグローバルループ



Expo04

17時開場直後の西ゲートはこんなカンジ


Expo05

左の建物は長久手・日本館


Expo06

今回の万博のシンボル・大地の塔。
藤井フミヤさんプロデュースで建物自体が万華鏡になっています。
が、こちらも90分待ちの列とのことで、今回はパス。


Expo07

大地の塔のふもとにある一般公募の切り絵作品。
夜はライトアップされて、さらにきれいです。


次回はグローバルコモン6の国々!の予定です♪


p.s. pさんいつも見てくれてありがとう♪
関連記事

| | 21:54 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/08/30 22:45 | | ≫ EDIT

こんばんは。AFGAのBBから参りました。
私も先日万博2回目行ったのですが、
LOMOにフィルム入ってないのにぱちぱちやってまして
念願の長久手日本観とか貴重な瞬間を台無しにしてしまいました。
そんなわけで、写真を拝見させていただきました。
そうそう、こういうふうだったのにーとうなずきながら。
またお邪魔します★

| マシマロ。 | 2005/08/31 00:36 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
夜の2枚目があまりにかっこいいので思わずコメントです。ちょっと泣ける感じの絵!観覧車のも素敵です。またお邪魔します。

| izhiro | 2005/08/31 00:52 | URL | ≫ EDIT

すごぉ----い!!
写真がたくさんで、説明もばっちりでまるでガイドブックの様ですね♪
愛・地球博には行く予定はないですが、色んなBLOGで写真見られてなんとなく行った気のありこです(笑)
またレポ楽しみにしてます♪♪

↑マシマロ。さん、それは悲しい…ε~(;@_@)

| ありこ | 2005/08/31 15:31 | URL | ≫ EDIT

ようこそ♪
いろいろなところから、みなさんこのブログまで来ていただいて、本当にうれしいです。ありがとうございます!!

■マシマロさんへ
マシマロさん、はじめまして!
それからようこそおたずねくださいました!
マシマロさんはもう2度目ですか?いいですね♪
万博、一度行くと結構はまっちゃいますよね!
お写真拝見したら、スペイン館とかイギリス館とか、ヨーロッパの国々のパビリオンも素敵ですね。
私はまだそちらのエリアへ行っていないので、
なんとか次回行って写真撮ってきたいと思っています。

ひぃ~・・・フィルム入ってなかったなんて。。。
哀しすぎますねえ・・・開けた瞬間脱力する気持ちが想像できます。今のところまだ私は未経験ですが、できれば経験したくないなあ・・・
そのときの分、私の写真で少しでも楽しかった万博の様子を思い出していただければ幸せです♪
マシマロさん、またぜひ遊びにいらしてくださいね。
私も伺わせていただきま~す!

■ izhiro さんへ
izhiro さん、おたずねいただき、また感想までいただき、
本当にうれしいです。ありがとうございます!
Lomoは暗いとシャッタースピードがとても遅くなるのですが、
その効果を使ってたくさんの人がグローバルループを歩いてる様子を撮ったらどうなるかな?ってやってみたのがこの写真です。
またぜひ遊びにいらしてくださいね♪
私もお邪魔させていただきまーす!

■ありこさんへ
ありこさん、こんばんは!
ありこさんのところからここはちと遠いですもんね・・
代わりに写真で楽しんでくださいまし!
またガイドブックになれるように説明も加えて更新しますからね♪
これはますます2回目行ってもっとリポートせねば~!(笑)

ありこさんはマシマロさんと同じ体験したことあります?
想像しただけで切なすぎるぅ!

| f.l.clover | 2005/08/31 21:57 | URL | ≫ EDIT

あぁ!懐かしい!
今 少しづづ、写真みせていだだいています。

はぁ。もう うつくしい。私は写真の技術などは
ぜんぜんわからないんですけど、うつくしいものは
うつくしいです。

知っている風景も多いけど、、、
日常をきりとって
非日常にするってすごいなぁ。。

青少年公園があんなにこんもりした山だったのに、
ざっくりきられて、、、

万博会場になりました。途中ちょっとショック。

けれど、万博は愉しみましたよ!

わたしも 主人と1日だけいきました!
なので、いっていないところも写真でみられてよかった。

世界旅行みたいで楽しかったなぁ。
それぞれのお国がらがでてて またよかった。
あれ、まだ 作ってんの パビリオン?とか。

いちばんの心にのこる思いでは、
どこの会場だったかわすれたけど、
暗い室内の、影と光の中で、いろんな髪の子と、
いろんな肌の子が 
光にめがけて、一緒にあそんでいて、、、
それが、とてもすてきな光景で
それをみて、主人とふたりで、顔をみあわせて、
微笑みました。

あんなに人がいっぱいだったのに、
その後、あそこの前を通ると、なんだか寂しい
ですね。。。。

たのしい思い出をきれいな写真で
思い出させてくれてありがとう。

今、コメントを書きながら、頭の中で自分のみた映像が
いっぱいでてきています。

また、ゆっくりとみさせてくださいね。




| ほんにゃん | 2007/11/26 17:58 | URL | ≫ EDIT

■ほんにゃんさん♪

わ~!ほんにゃんさん、こんな前の記事まで見てくださって・・・
うれしいです。
ブログは新鮮さが勝負!だけれど
写真はやっぱり、日が経ってから見返して
そのときの思い出を懐かしくふりかえる、のが醍醐味なんですよね。
ほんにゃんさんに、そういうふうにわたしの写真を楽しんでいただけて
写真撮ってて、ここにアップして、よかったなあって思いました。

愛地球博。
青少年公園周辺の山が削られて
山歩きと野山の花の写真を撮るのが好きなわたしは
ちょっと複雑な思いでした。
とはいえ、当時は愛地球博がらみのお仕事がたくさん来て、
忙しさと恩恵を受けたのも事実。
わたしも、最初敬遠していて
実際に楽しんだのは、はじまってかなりしてからで。
でも、思ったよりずっと、
愛とやさしさのある展示が多くて
その後何度となく足を運びました。

以前は観光地としてはマイナーだったナゴヤだけれど、
あれ以来、遠方の友人たちに「ナゴヤ行ってみたい!」と
言われる機会が増えたような気がします^^

話が飛んじゃうんですが、
わたし、浮世絵とか錦絵がすごく好きなんです。
とくに、広重みたいに名所を書いた遠景の風景ものとか。
だいたんな構図と大きな自然の風景。
そこに生き生きと暮らす豆粒みたいに描かれた人たち。
無意識のうちに、写真撮るのにも影響されているみたい。
だから、写真でも、
特別な風景、というよりは、すぐそこにある身近な風景を
切り取って残して行きたいなあと思うのです。
「この風景は、たしかに、そのとき、そこにあったんだよ」って。

見てくださって本当にありがとう!!

| f.l.clover | 2007/11/27 10:34 | URL | ≫ EDIT

身近な風景
お返事ありがとうございます。

やっぱり人の意見って聞いてみるものだな。
そうゆう考えもあるんだなぁ。って。
なるほど。。たのしい。

錦絵、広重。うんそうなんだぁ。
これから興味がもてそうです。

身近にあるものをですね?
また、そうゆう見方でもみてみます♪

私の見方は、
日常って 毎日すぎていくけど、
私の視線から、流れるようにすぎっていて、
きがつかないなにかってあって。

なので、写真は日常の生活であっても特別なんです。
(あぁ、表現力がたりないなぁ。。。)
というと クローバーさんの答えともまた、
似たところもあるのかな?

写真はまた、とる人によって、自分の視点と
ちがうところをみせてくれるんですよ。
思わぬ発見をすることがあるんです。

一瞬みて 何かを感じて。
ゆっくりみて、またいろいろ思いをはせるんです。

色であったり、構図であったり、、(素人なので、
あくまで、自分の見方でしかありませんが、、、)
例えば、このひとの空の色ってこんな感じなのかぁ。とか。
写真の中の人って今なにをおもうかとか、
うつしている人はとか?

一瞬みて 何かを感じて。
ゆっくりみて、またいろいろ思いをはせるんです。

いろいろなんですよ♪想像するのがすきなんです。

お忙しいと思うので、お体気をつけてください!


| ほんにゃん | 2007/11/27 11:26 | URL | ≫ EDIT

■ほんにゃんさん♪

表現のしかたが違うだけで
ほんにゃんさんのおっしゃってること、
まさにそのとおり、一緒だなあって思います。
いろんな人が切り取ったいろいろな風景、時間。
わたしの切り取った写真も
ほんにゃんさんのおっしゃってくださったように
誰かに何かを感じてもらえると、
とっても幸せです。

お気遣いありがとう~♪
写真展も残りあと3日になりました。
あっという間です~^^

| f.l.clover | 2007/11/30 13:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/34-697e4136

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。