PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

この夏の青



真夏の青空01 真夏の青空02 真夏の青空03

真夏の青空04   真夏の青空05



この夏は本当によく空を見上げました。



place:way to hometown(01,05)&愛知・瀬戸(02~04)
camera:Lomo Lc-a
film:Fuji SP100
絞り:A  距離:∞
August19~20, 2005,sunny



とうとう9月に入っちゃいましたね。(1日遅れてますケド)
今年度も半分過ぎようとしていますが
本当にいろんなことがありました。

閑話休題。

昨日は午後から名古屋栄の松坂屋(名古屋弁で言うところのマッザカヤ。
母音のaの発音はもちろんæ)に染付研修会展(南館6階で開催)と
7階美術館で行われていた
「-万博の時代-パリ・モダン エコール・ド・パリ&アール・デコ」を見に行ってきました。

パリでの万博開催の歴史を軸に、絵画を語る展示でしたが、
絵画だけに留まることなく、当時の社会情勢や自動車やモードやインテリアや…
とさまざまな時代背景をきちんとおさえ、
端的に分かりやすく紹介しているなかなかよい展示でした。
平日だったこともあり、ゆったり見られたこともよかったです。

最初の部屋に、わざわざミュルーズ国立自動車博物館から借用した
ブガッティ(51A)が展示されており、
近場のトヨタ博物館のブガッティ(35B)ではいけなかったのかしら?と思ったら、
これ、初の女性レーサーの一人・アンヌ=セシル=イティエのオーナーカーだったそうで…
女性進出と自動車、モードとの関わりを紹介するコーナーでの展示で、
根拠もしっかりしており、大変好感が持てました。

アール・デコのインテリアは今までいろいろ展示を見ましたが、
数は少ないものの、切り口がはっきりしていて面白かったです。

最後のコーナー、目玉(?)のエコール・ド・パリ画壇の画家達の作品も、
なかなかよい作品ばかりでした。
部屋中央のソファーは、
藤田嗣治、ローランサン、モディリアニ、マティス、キスリング…
名だたる作家の女性像に囲まれて休憩出来る贅沢。
(シャガールが一点もなかったのは少し残念)

それにしても、世に知れ渡った作家の作品というのは、
やはりそれだけの力を持っているんだなとあらためて感じました。
素人でも一目で分かる独自性。
たくさんの作家が並んでいても、「これは●●」「こっちは××」と
絵を見ただけで誰の作品かが分かる、ということ。
彼らの間に展示されている、
あまり一般的に知られていない作家の作品は
どこかで見たような、誰かと誰かの作風が混ざったような…特徴をはっきりつかみ取ることができなかったりします。
だからなかなか名前も覚えられないのかもしれない、と思ったり。
芸術というのはやっぱり「オリジナリティ」(しかも強烈な、無二の…)なんだな、と思ったのでした。


夜は例のカフェで食事。
体調不良のためアルコール抜きで中国茶を堪能。
初挑戦のキムチクリームパスタが意外と美味しかったです。

すっかり日記ブログになってますね。あはは…
あ、肝心な染付研修会展の感想ぜんぜん書いてない…(汗
関連記事

| | 11:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
ロモの空いいですね。
1週間に2本なんてすごく撮ってるんですね。
最近ロモをつかってないんですが
たまには使おうかなと(笑)

| dejiphoto | 2005/09/03 11:24 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!
dejiphotoさん、はじめまして!
コメントいただいてとてもうれしいです。
ありがとうございます♪

最近は少しペースが落ちてきましたが、
(いつも撮影していた帰り道がすっかり暗くなって
撮るチャンスがなくなってるので)
それでもやっぱり、毎日Lomoは持ち歩いてます(笑)

dejiphotoさん、
ぜひまたLomoでも撮影してくださいね♪

| f.l.clover | 2005/09/03 12:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/36-a3c881fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。