PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

大寒

110120_1.jpg

camera: LOMO LC-A


先日、当地ではめずらしいくらい雪が降りました。
ちょうどセンター試験の日と重なって
受験生のみなさんは気が気でなかったでしょうね。
(センター試験のときってなぜだか
よく雪が降りますね。自分のときもそうだったし)

しんしんと降りつづく雪に、
どうなることかと思ったけれど、
止んでしまえば
10cm以上積もった雪も、
根雪になることなく、
一日でとけてほとんどなくなりました。
そこはやっぱり北国とはちがいます。

今年は例年より寒い毎日が続いているそうで。
外を早足で歩いていると、指先がじんと凍えて
冷気が鼻腔から気管支を通って
肺の中の方まで冷たくするような。

でもそんな冷たさが私には心地よくてうれしくて
いつもの冬より元気があるかもしれません。

やはりこれはきっと、遺伝子に組み込まれた北国の血が騒ぐせい。


110120_2.jpg


関連記事

| landscape | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/363-f92bf042

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。