PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車少年





GWの合間の平日、午後。
河原でのんびりしていたら
自転車少年たちがやってきた。



110502_6.jpg


敢えて道無き道を選び進む。



110502_7.jpg


傍若無人。豪放磊落。天空海闊。自由奔放。
誰が何と言ったって、我が道を行く。





110502_4.jpg




自転車少年たちよ、いつまでも変わらずそのままで。



camera: Nikon D5000 *degi





* * * *


ブログの右サイドにも掲載してありますが、
名古屋市で活動されているボランティア団体「愛知ボランティアセンター」さんが
震災孤児遺児への支援活動「ワンコインサポーターズ」を行っています。

これは、今、高校生の孤児遺児から、お母さんのおなかにいるこどもたちまで
すべてのこどもたちが高校を卒業するまで、今後19年間(2030年まで)に亘り、
毎月11日(大地震発生日)にワンコイン(1口500円)を送金しよう、という活動です。

応援金は、被災各県の教育委員会を通じて申し込みを受け付け、
全額、愛知ボランティアセンターとして独自にこどもたちへ贈られます。
(愛知ボラセンの母体となっている「阪神淡路大震災でお父さんお母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る中学生高校生の会」ではこれまで16年間、街頭募金を集め、総額3,100万円、のべ545人の孤児遺児に激励金を贈ってこられた実績があるそうです。)

基本的には、こちらのページに記載された各銀行へ自動送金手続きをとる方法がベストですが、送金手数料がかかってしまうため、直接振込みをしたり、一年分をまとめて送金したりと、いろいろな形でも対応してくださるとのこと。
(私も微力ながら参加させていただきました。スタッフさんのお手を煩わせることになって申し訳ないと思いつつ現時点では直接振込みの形での参加です。)
また、今後、できるだけたくさんの人が送金しやすくなるようにと、銀行口座を増やして行く予定だそうです。

民間の団体だからこそできる活動、そして柔軟な対応…
ボランティアセンターのスタッフのみなさんは、お仕事をしながらこの活動をされているそうです。
こういう形で私達も参加できる機会を与えてくださって本当にありがたいです…

興味をもたれた方はぜひ、
愛知ボランティアセンター「ワンコインサポーターズ」のページをご覧下さい。

愛知ボランティアセンターさんでは、その他、被災地への応援物資の受付、仕分けボランティアの募集、また、石巻・気仙沼への現地ボランティア募集(バスパック)も行っておられます。


未来を担うこどもたちが
ひとりでも多く、明るく前を向いて進んでいけますように…


* * * *

関連記事

| landscape | 14:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クローバちん。ほぼ一緒くらいの時間に更新だったね!

写真の少年たち。
本当に 自由でなんていうんだろ。
彼らの世界を めいっぱい楽しんでる感じだよね。
こんな風に 少しずつ 世界を広げて
仲間と 育っていって欲しいね。

この子たちを遠くから 優しく見つめていた
クローバちんが目に浮かぶよ。

でも悲しいことに
わたしは 『ぼーじゃくぶじん』 と 『じゆーほんぽー』
しか読めんかったーーー!


傍若無人。豪放磊落。天空海闊。自由奔放。

| 夕凪 | 2011/05/06 14:47 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

私も『ぼうじゃくぶじん』と『じゆうほんぽう』しか読めへんかった(^^;

自転車少年たち、今は私たちの子供の頃とは時代が変わってしまったので難しい面はあると思いますが、自分だけの道を見つけて強い信念を持って成長していってほしいものです。

| Yuusaku | 2011/05/06 17:01 | URL | ≫ EDIT

わたしも『ぼーじゃくぶじん』 と 『じゆーほんぽー』 しか読めませんでした;
まさかの3連発。笑

思わず、うちの子探しちゃったよ。
よく見たら、ちょっと遠いねw

この子達が背負う未来ってどんなんだろうって、
いつもよく考えます。
どうしても身内目線だけどね^^;
とにかく元気で、でも生きていきやすい世界であってほしいと
願わずにはいられない。

クローバちんの写真は、デジでもフィルムでもちゃんと「らしさ」が生きてるね。
さすがーって思っちゃう♪

| aqua | 2011/05/06 19:16 | URL | ≫ EDIT

ははは。まさかの三連発 笑
(という私も読めるけど書けないかも;)
では漢字検定1級(?)の解答でーす!
こたえは「ごーほーらいらく」「てんくーかいかつ」でした。
ちなみに意味は次の通り。
 豪放磊落…気持ちが大きく快活で細かいことにこだわらないこと
 天空海闊…天のように高く、空のように広く、海のように深く、心広くすくすくと大きく伸びるさま

でした!みんな、覚えたかな?


■夕凪ちん♪
ありがとうー!
ほんと、ほぼ同じ時間の更新だったね^^*
夕凪ちんの写真がいっぱい見られるようになってうれしいよ。
そんでもってデジイチ入手おめ☆これからますます楽しみ。
ナルくんもふたごんずもこの少年たちも
こどもたちがみんなのびのび自由にめいっぱい楽しみながら
この先の未来を生きて行ってほしいと切に思うよー!!

■Yuusakuさん♪
コメントいただけてうれしいですー^^
ほんとにね、なんだかどんどん生きにくい世の中になってしまっているような気がしますよね。
私もYuusakuさんと同じ思いでこの子たちを見つめていました。
今回大きな震災を目の当たりにして、
私達は便利さと引き換えに生きる基礎力みたいなものを失ってしまったんだなと痛感しました。
この子たちを見ながら、こどもたちが多少の危険を顧みず
強くたくましく生きる術を身につけて行ってくれるといいなあと思いました!

■aquaちん♪
わーい、コメントうれしいよぉ^^* ありがとう!
ほんと、この子たち見つめながら、
aquaちんや夕凪ちんの息子たちを思い浮かべて愛しくなってしまったよ。
それにしても男の子って本当におもしろい生き物だよねえ。
ムダなことがダイスキでw
育てる母さんたちは気が気でないだろうね^^;

でもほんとに私もaquaちんと同じことを思うよ。
こどもたちが元気で、生きやすい世界であるようにって。
そのためには私達オトナもしっかり生きなくちゃね。
がんばろー!!



| f.l.clover | 2011/05/07 20:30 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
お久しぶりです♪

子供達の元気な笑い声が聞こえてくるような一枚ですね^^
先日実家に帰省してきましたが、津波で家を失った従姉妹の
子供達の明るい笑い声に反対に元気をもらって帰ってきました。

f.l.cloverサンのおばあさまもお近くに避難されてきたんですね。
震災で負った心の傷や慣れない環境できっと不安も大きいと思いますので、
手を握って沢山お話を聞いて差し上げてくださいね。

| tomochi | 2011/05/08 22:06 | URL | ≫ EDIT

■tomochiさん♪

おかえりなさい^^*
早速こちらも覗いていただいてとてもうれしいです。
ありがとうございます。
そして、祖母への温かい言葉を本当にありがとう。。。涙

tomochiさんがご実家に帰られて
ご両親はさぞ心強くほっとされたでしょうね。
そしてtomochiさんも、ご自身の目で改めてご覧になった故郷の様子に
たくさんの思いを胸にお帰りなったでしょうね。
そんな中、ブログにそのご様子をアップして私達にも伝えてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです。

tomochiさんの従姉妹さんのお子さんたちのご様子を想像して、
改めて子供たちの光を放つような力強さを思って
胸を打たれました。
お子さんたちがその明るさを失わず、
元気に前を向いて進んでいってくれますように…
そういうよりよい世の中になっていきますように…!


| f.l.clover | 2011/05/09 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/409-06817197

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。