PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

水無月 / 6.11

110611ajisai_2.jpg



長く待ちわびた桜の花が終わると
あっという間に季節は移り変わって
もうあじさいの美しい6月。

いろんな花が好きだけれど
あじさいの花がとくに好きなのはやはり
自分の誕生日のころに咲くからなのだろう。
あるときは降り続く雨に濡れながら
あるときは初夏の目映い光に打たれながら
自分がこの世に生まれてきたことを祝福してくれているような。
そう思わせてくれるから。

あなたにもこの祝福の思いが届きますように。
生まれてきてくれてありがとう。生きていてくれてありがとう。
この大好きな花に祈りをこめて。


* * *

東日本大震災から三ヶ月が経ちました。

季節の移ろいの早さとはうらはらに
思うようにならない・ゆかないことの多さにはがゆい思いの6月。
それだけ被害は想像を絶する大きさなのだということだけ日々思い知らされています。

今まで見過ごして来たことをつきつけられ、
考えていなかったことについて考え続けた三ヶ月。
できることといえば、相変わらず
節電と毎月少しずつの募金と被災地の物産の僅かばかりの購入と…
あとは思いを被災地へ飛ばし続けることだけで。

あの日から未だに言葉にならない、言葉が出ない、さまざまな事柄。
何度も書きかけては消した文章。
でも先日、ほぼ日刊イトイ新聞糸井重里さんの文章を読んで少し気持ちが楽になった。

- - -ことばにならないことを、
  なにかわかりやすい「仮のことば」に乗せて、
  闇の中を走ってはいけない - - -

…「ことばがない」この状態を大事にしよう。と思えた。

うまく言葉にすることができない自分の言葉の代わりに
スペイン・カタルーニャ国際賞を受賞した村上春樹さんの
スピーチを掲げておこうと思います。

みなさんもぜひ読んでみてください。

村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文


* * *


110606ajisai9.jpg

ヤマアジサイ "土佐涼風"


* * * *

□メモ

先日、カメラマンの宮嶋茂樹さんをテレビ番組で拝見しました。
宮嶋さんは震災直後から被災地に入られていたそうですが、
「その現場は今まで見たどんな現場よりもひどかった」と仰っていました。
戦場カメラマンとしても活躍され、数々の惨状を見てきている宮嶋さん。
普段は少し悪ぶって冗談めかした話し振りばかりする彼が、
この時ばかりは表情を硬くして
「あまりの惨状とその広大さに何を撮っていいか分からなかった。
初めて写真や映像の限界を感じ、カメラマンであることを後悔した」と。
そして
「今まで自分はみなさんの目の代わりとして戦場などへ行き、写真を撮ってきたが
今回だけはどうかみなさん、自分の目で見てほしい」とも。
…それぐらい現実は想像を超えるものなんだ…
宮嶋さんは被災地が復興するまで、
世界の紛争ではなく東北を見続け撮り続けたいと話していました。


* * * *

せっかくの義援金もなかなか被災地のみなさんの手には届かず
送った寄附金もその被害の大きさに
まるで砂漠に水を撒くように足りていないような被災地の復興事業の進行状況
何をしているのか腹立たしくなる国の中央にいる人たちの姿・・・
心が折れそうになることもあります。
でも気持ちを強く持ち続けてできることを少しずつでも続けていかなくちゃ。


- - What we do is less than a drop in the ocean.
But if it were missing, the ocean would lack something.

わたしたちのすることは大海のたった一滴の水にすぎないかもしれません。
けれども、もしその一滴がなければ大海となりえないのです。(マザー・テレサの言葉)- -



* * * *

右カラムに、今まで載せていた情報に加え、
被災地の企業を応援する、オーナー制度の情報や
被災した動物たちを支援する団体の情報、
富士フィルムさんが行っている写真救済プロジェクトの情報
などを掲載しました。
被災地に何かしたい、と思うみなさんに少しでもご活用いただけたら幸せです。
あなたのしたい支援の形が何かひとつでも見つかりますように。


* * * *



110606_ajisai4.jpg

ヤマアジサイ "普賢の華"
*1枚目は ヤマアジサイ "瀬戸の月"

camera: Nikon D5000 x Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi


関連記事

| その他 | 14:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
そちらはもうアジサイの似合う季節なんですね。
清々しいステキなお写真をありがとうございます^^

あの震災から早いもので丸3ヶ月。。。
3ヶ月もの時間が過ぎながら、復興への道筋はまだまだ見えず、
原発問題も一向に収束する気配がありません。
今こそ日本が一丸とならなければならない時にもかかわらず、
一体政治家は何処を向いているんでしょうね(ノω;)クスン

何を信じて進んでいけばいいのか分からない今の日本・・・。
せめて自分だけでも被災地を思う気持ちを忘れることなく
日々過ごしていこうと思ってます。

| tomochi | 2011/06/12 02:01 | URL | ≫ EDIT

■tomochiさん

こんばんは♪いつもありがとう^^
三ヶ月経ちましたね。。。
私もtomochiさんと全く同じ思いを胸に過ごしています。

こうしてひと月経つごとに、記事に書くことは
自分がひと月をいかに過ごしたか、何ができたか、何を考えたのか…
自分への確認作業でもあるのですが
まだ自分の頭の中も整理がつかないことばかりで。。。
それでもこうしてtomochiさんがコメントをくれて
同じ思いでいる人がいるんだ、と思うとまた心を強く持つことができます^^
ひと月ごとの11日はそういう意味でも
私にとって大切な日です。ありがとう!!

ついこの間、やっと北の大地に桜が届いた、と思ったら
こちらはもうアジサイが盛りです。
田んぼには水がはられ、苗が植えられて、夜ともなれば蛙たちが大合唱。
今日は蛍も見ましたよ。
そちらもそろそろ一年で一番気候のよい、花と緑の美しい季節ですね!
ああ、行きたいなあ!!

| f.l.clover | 2011/06/13 23:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/421-12643dda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。