PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

曼珠沙華 / 10.11

111011higanbana.jpg



当地はそろそろヒガンバナのシーズンも終わり
田んぼも稲刈りを終えたところが多くなってきました。

ヒガンバナは東北の北の方ではあまり見かけることのない花だそうです。
私の母もこちらへ嫁いできて初めて見たそうですし
岩手に住む私の親戚たちも見たことがないと言っていました。

ヒガンバナはこうして採り上げることをよしとしない方もいらっしゃると思いますが
どうかご容赦を…
私には、赤く燃える人の魂のような、神聖でとても愛おしいイメージの花なのです。

ヒガンバナの別名である曼珠沙華には"天上の花"という意味があるそうです。
これは、"おめでたい事が起こる兆しに、天から赤い花が降ってくる"
という仏教の経典によるものだそう。

あなたにも佳いできごとがおこりますように。
そんな願いをこめて赤いこの花を。


* * * *

東日本大震災から7ヶ月経ちました。
東北はそろそろ本格的に冬支度が必要になってくる頃…。
未だ避難所にいる方や慣れない仮設住宅に暮らす方・・・
すべての人が暖かい冬を迎えられますように…



*私も参加しています☆
震災孤児遺児応援 ワンコインサポーターズ
ワンコインサポーターズ
リーフレットのダウンロードはコチラ↓



camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T*    *degi


関連記事

| その他 | 00:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはー。

彼岸花。。。
ワタシの故郷は南東北だからか、昔からよく見かけていましたが、
そう言われてみれば、こちらに来てからは見た記憶がないですね~。
確かにあまり縁起がよくない言われ方もしますし、ワタシ自身も
なんとなく触れてはいけない花ような気がして、遠くから眺めるだけしか
したことがなかったですが、この写真を見て考え方が一変しました。
静かに燃え上がるような花びらに、胸に突き刺さるような強さを感じます。
とってもステキなお写真ですね^^

あれから7ヶ月。。。
毎月11日にはf.l.cloverサンのブログにお邪魔することが
すっかり習慣となってしまいましたw
時間が過ぎれば過ぎるほどあの日の出来事が人の心から消え去り、
風評被害やメディアに踊る心無い言動に胸を痛めることもしばしば・・・。
でもあの日の事を忘れないでいてくれるf.l.cloverサンが
ここにいてくれると思うと、不思議なほど前向きな気持ちになれます^^
これからもワタシにパワーを分けてくださいね♪

| tomochi | 2011/10/11 23:29 | URL | ≫ EDIT

■tomochiさん

こんにちはー♪

そっかぁ、やっぱり北の大地ではあまり見かけないんですね。
ちょうどtomochiさんに聞いてみたかったんです!
この花、故郷では咲いてますか?そして北の大地では見かけますか?って。
教えていただいてよかったー^^*
宮城・山形あたりでは見かけることも多いみたいだけど
秋田・岩手あたりより北になると、あまり咲いてないみたいですね。

そして…彼岸花のこと、この写真を見てそんな風に思ってもらえたなんて…
何よりもうれしいです。。。涙
妖しい赤い色とその毒から、不吉なイメージでもとらえられる花だけれど
記事に書いたように、天国の花、吉兆を知らせる花、という意味もあるそうですよ^^*
来年、この花のシーズンにお里帰りされたら、ぜひ別のイメージでこの花を見てみてくださいね♪

それから…毎月恒例となったtomochiさんとの会話。
私も、必ず忘れずここに訪れて語りかけてくださるtomochiさんに
たくさんの力をいただいています。
本当に本当にありがとう。。。
ここにこうして同志がいる。
そう思うととても前向きなきもちになれます.+*
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!ね☆

| f.l.clover | 2011/10/11 23:56 | URL | ≫ EDIT

cloverさんこんばんは。
あれから7ヵ月ですね。
仙台は朝晩冷え込むようになりました。
普段の生活をしていると、ついつい忘れてしまうこともあるのですが、
やはり11日の日付を見ると、胸がぎゅっと痛くなります。

私は彼岸花を見ると、よく彼岸花を摘んでいた祖母を思い出します。
不思議なことに、誰も植えていないのに、
祖母のお墓には彼岸花がたくさん咲いているんですよ。
私にとっては思い出の花です。
「曼珠沙華」という名前も相まって、なんだか神秘的ですよね。

また素敵なお写真、楽しみにしています。

| rms | 2011/10/12 00:09 | URL | ≫ EDIT

■rmsさん

rmsさん、こんばんは。
こうしてこちらも見にきてくださってコメントいただけて
とてもうれしいです♪ありがとうございます^^*

仙台、もうずいぶん冷えるでしょうね。
そちらへ帰った祖母と月曜に話をしましたら
もうこたつに籠ってる、と言ってました。
(年寄りだからよけい寒く感じるのかもしれないけど)

彼岸花とおばあさまのエピソード、
とても神秘的で美しいお話…
赤い花に彩られたおばあさまのお墓。
きっとおばあさまが呼び寄せたのかなあ。
rmsさんにとって素敵な思い出のつまったお花なのですね。

私もrmsさんのお写真と
こうしておしゃべりできることを楽しみにしています! ^^*
朝晩の冷え込みで、風邪等ひかれませんように☆

| f.l.clover | 2011/10/12 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/457-859726ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。