PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nikon de Endouji

111019endouji01.jpg



JENA Flektogonでの名駅散歩をいったん休憩して
(日暮れ後の風景写真が続いて自分が飽きた↑)
気分とレンズを変えて久しぶりの円頓寺商店街お散歩写真を。

なかなかゆっくり立ち寄る機会がなくて、円頓寺商店街を散策するのはあの頃以来。
でもあのとき撮った蔵もお寺の屋根も天丼屋さんも
変わってなくってうれしくなった。
(天丼屋さんは昼だけの営業に変わってこの日は食べれなかったけど。)

そしてあのときより、いっそう活気にあふれてた。
この手作りぼんぼりといい、いろいろがんばってるみたいだ。
(いっこいっこに名古屋弁が書いてあるんだよ)

しかもなんと、ちょうど円頓寺商店街を舞台にした映画が完成したところだった。

→『WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦

予告編とか見ててもたくさんこの場所が登場して楽しそう♪

あ、ちなみにWAYA(わや)っていうのは、名古屋弁で「台無し」みたいな意味。
「今晩のおかずがわやになってまった」(by鎌倉ハム)のように使います。笑
(↑地元の人間しか分からないネタでスミマセン)



111019endouji03.jpg





111019endouji04.jpg



この日のおともは、これまた相方のレンズ(だけどほとんど私が使っている)
Nikkor 28mm f3.5。これもまたまたオールドレンズです。
でもってこれも、絞り・シャッタースピード・ピント合わせ…
すべてマニュアルでしか使えないレンズです。
(私が使ってるのはキットレンズ以外すべてフルマニュアル…;)

一般的な評価としては、可もなく不可もなく面白みもない、などと言われているもよう。。。
Nikon製レンズのシリアル番号がすべて掲載されたサイト(英語)で調べてみると、
1975年から1977年まで製造されていたレンズのようです。

この製造年見て納得。
このレンズで撮った写真ってなんだか、
自分が子供の頃、お父さんが撮ってくれた写真みたいな空気になるんだもん。
なるほどなあ。

ちょっとレトロな写り、
28mm(Nikon D5000につけると42mmくらい)の画角、軽くてお気楽、
現像によってはLomoで撮ってる時と近い感覚になれるレンズのような気がしています。
もっとこのレンズも使ってみて仲良くなりたいなあ。(相方のだけど)



111019endouji06.jpg



いろいろ気になるものだらけ、撮りどころ満載の円頓寺商店街ですが
この日気になったのがここ。

映画『WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦』にも登場するみたい。
このゑびすやさんでのロケの風景がHPに載ってた。(ページの一番下までスクロール!)
(となりにはさりげなく主張する「はね海老」の屋号。笑)

すんごい入ってみたかったけど勇気が出なかった。
次回はぜひ挑戦してみようと思います。

111019endouji07.jpg





円頓寺商店街。
やっぱりいいところだなあ。
また来るね。
次は明るいうちに。


111019endouji02.jpg



camera: Nikon D5000 + Nikkor 28mm f3.5    *degi



関連記事

| | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/462-a93404f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。