PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

薊一輪

110814azami.jpg


私は戦争を知らない。
知らないから、知ろうと思う。知らなくちゃとも思う。
本やテレビや新聞やネットや
そういうメディアを通してしか
今はもう知ることができない出来事だけれど
そこにある情報のカケラから必死に想像してみる。
このことになると口が重たくなる祖母から聞いた断片的な話を
ほかから得た情報で補完してつなぎ合わせて思いを馳せてみる。

その時代、その場所にいた人たちが
自分の祖父や祖母やその両親や兄弟が…
その瞬間瞬間をどんな思いでいたのか。とか。

今の自分を生きるだけでいっぱいいっぱいで
始終そんなふうに思いを馳せることは、なかなかできないんだけど。

せめてこの季節、せめて今日くらいは。じっくりと。


* * *


Yahooのトップ画面から、こんなリンクが貼ってありました。
子どもが見た太平洋戦争
当時子ども達が書いた日記が紹介されています。
丁寧に書かれた文字やかわいらしい絵。
その感性は自分のこどものころとなんにも変わらない。
ごくふつうの、あたりまえの、こどもたち。
そのこどもたちが体験した、物語じゃない、ほんとうの出来事。


長崎の原爆で亡くなったひいおじいちゃんやひいおばあちゃんや遠い親戚のこと
祖母もそのとき遠くで暮らしていて状況を知ることができず
誰からもその当時のことを聞くことができなくて。
このサイトで、日本の諸先輩方たちの
たくさんの手記を読んで思いを馳せました。
広島・長崎の記憶~被爆者からのメッセージ


* * *


今年の8月9日、長崎市長さんの平和宣言、胸がすく思いがしました。
今年の春、
ジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で
世界の80か国が賛同した「核兵器の非人道性を訴える共同声明」に、
日本政府が賛同の署名をしなかった、というニュースをテレビで見たとき、
びっくりして、そして、とても悲しくなりました。
怒りとか憤りとかそういうのは瞬時に通り越してしまってただただ悲しかった。

自分の生まれた国がそんなことをするなんて。
ヒロシマ・ナガサキと2度も原爆を体験し、さらにはフクシマの原発も収束していないのに。
すごく大変な出来事だと私は思ったのだけど、
ニュースはさらっと流れただけで
その後とくに問題視されたり話題にされることは
メディアでもあまりなかったように思います。
どうして問題にならないんだろう。。。
そう思いながら、自分がおかしいのかな、時流に合わないのかな、
なんて後ろ向きに考えてしまって、
それ以上は、例えば日常の友人たちとの会話でそれを口にするわけでも
ここで採り上げることもしませんでした。
長崎市長さんはこの問題を8月9日の平和宣言の中で採り上げて痛烈に批判しました。

宣言の全文は長崎市のHPで読むことができます。
長崎市 平成25年長崎平和宣言
また、今そのHPでは長崎平和宣言の賛同者数を調査しているそうです。
「クリック」することで賛同の意志を示すことができます。
私はクリックしました^^

長崎市長さんが仰っているように
私たちは戦争体験者や被爆者の方々の声を直接聞くことができる最後の世代。
その責任をちゃんと背負って未来へとつないでいかなくては、と思います。




関連記事

| Flowesr and Greens | 14:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

長崎市長さんの話、胸が痛いね・・・
戦争は悲劇でしかないのに、今の子たちはゲームや物語の中のことしか知らなくて、そこからヒーローみたいなカッコよさとか、戦うことに正義をみたり、親としてとっても不安になるときがあるよ。
でも、それをちゃんと正すことができてない自分も反省してる。
うまくいえないけど、色々考えさせられる記事をいつもありがとう。

| aqua | 2013/08/22 15:29 | URL | ≫ EDIT

■aquaちん

こどもたちにどんなタイミングでどんなふうにこういうコト伝えるか、すごく難しいよね。。。
私自身も、ここでこうやって書くくらいしかできなくて
自分にもしこどもがいたら、うまく伝えられるかどうか自信ない…;
日常の中で突然こんな話をするのも何かおかしい感じがするし
ただ話をするだけじゃうまく伝えられない気もするし…
このことに限らず、こどもを育てるって、伝えて行くって、ほんとに大変なことだね。

でもさ、
いつも、こういうちょっとまじめなこと書くと
みんな引いちゃうかなとか、いい子ぶってると思われるかなとか
いろいろ不安になるんだけど(←へたれ)
いつも必ずそういうとき、aquaちんは反応して真面目にコメントくれるんだ。
ふだん、オモシロaquaちんだけど、こういうこともちゃんと考えてる。
aquaちんのそういう姿勢って、たぶんこどもにも何かしら伝わってるような気がするな。
私もaquaちんのそゆとこ、ホント、リスペクト!そして大好きだわ^^
こちらこそ、ほんとにありがとうね〜^^


| f.l.clover | 2013/08/23 23:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/571-2dcb66fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。