PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バナナの花 * (by チェキ接写レンズ)




place: little world
camera: LOMO LC-A with チェキ接写レンズ
film: Konica Centuria Super 400
絞り:A  距離:80
October 15, 2005 , rainy


LC-A にチェキ接写レンズを装着、
失敗を重ねること苦節○枚。
やっと満足のいく写真が撮れました?。。。(涙)
雨降りの中、よくぞここまで…とかなり自己満足。

デジカメのマクロ撮影で花をずっと撮っていた私にとって
LC-Aでは思うように花は撮れない、という概念を
少しうちやぶってくれるような写真になりました。
LC-Aでも花を撮る気になれるかも。明るい兆し。

ちなみに↓がチェキ接写レンズ無しの距離80で撮影したものです。

39Kncs400_06.jpg




カメラ実験の大先輩、
**Loving it** のありこさんが
本日のエントリで
ブログをお休みする、という休業宣言をされていました。

…書き込みを見た瞬間、しばらく呆然としてしまいました。
いろいろ試してチャレンジして
カメラを楽しむ気持ちを教えてくれた
大切なお仲間のひとり…
写真を拝見することも、
おしゃべりすることもできなくなってしまうなんて。

とっても残念で寂しいけれど、
ご本人がおっしゃっているように
きっといつか、必ず復活してくれるでしょう。
それを気長にお待ちすることにします。

ありこさん、この場を借りて…
たくさんのものを
本当にありがとう!!
関連記事

| about camera, film,etc | 19:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ととがここへ絞り苦節しなかった?
ちなみにととは、ここへマクロっぽい撮影しなかったよ。
ちなみにここまで自己みたいな接写された。
ちなみにrishiが花っぽい失敗しなかった。
ちなみにrishiがマクロ失敗したよ♪
ちなみにrishiがここへ接写しなかったー。

| BlogPetのとと | 2005/12/08 09:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
私もチェキ接写レンズに泣かされてます。
もう何枚も失敗してます。
ちゃんとベストな距離を調べて、その結果を踏まえて撮影に
望まないといけないんですよね?
ちなみにf.l.cloverさんは何センチですか?
(やっぱり思わず成功した人に聞いてしまう・・・)

| ミー | 2005/12/08 23:50 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/12/09 14:42 | | ≫ EDIT

ミーさん、こんばんは♪
やっぱり、ミーさんも?(強く仲間意識)

そうなんですよね、接写レンズって距離も難しい上に、
どうやって拡大されてるか
ファインダーのぞいても分からないから
さらに難しい・・・。
ファインダーの位置で撮っちゃうと画角がずれちゃうんですよね。
だから、レンズの位置をちゃんと撮りたいものに向けて、
かつ距離もしっかり測って撮らないと、
まともに写らない~~。
距離のことは頭にあったのですが、
今回現像に出した接写レンズ実験一連の写真を見て、
ファインダー=レンズの位置ではない!ということに
やっと気づいたおばかなワタシです・・・とほほ。

おっと、ご質問にお答えせねば。
えっと私のLC-Aでは、実験の結果、距離はレンズから30cm、
ということが判明しました。
これが5cmずれると、もうピント合いません。。。
詳細は、過去のエントリ、
http://lomolog.blog8.fc2.com/blog-entry-56.html
を見てみてください♪
10月11日の記事です。

ミーさんも何かかわいいもの並べて
実験してみてください。
雑貨大好きのミーさんなら
きっと素敵なもので実験してくれそうだな~♪

| f.l.clover | 2005/12/09 23:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lomolog.blog8.fc2.com/tb.php/90-393e5607

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。