PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

またひとつ

おかげさまで相変わらず忙しく過ごしています。

満身創痍ではあるけれども、仕事のおかげで
行ったことのない町に出かけられるのは、
とてもいい経験ができて楽しい。

140522hakata01.jpg

博多の夜。ホテルの窓から。ここ、すごくよいホテルでした。小さいけど細やかな心遣いがたくさんで。
フロントの女性の温かな笑顔も、ルームサービスしてくれるできたての朝食と、そこに添えられた手書きのメッセージも。etcetc
どれも本当に心がこもっていたよ。女子の出張にかなりおすすめです。




同じ日本でもこんなに文化が違うんだ!と驚くと同時に
どこへ行っても人の温かさって変わらないんだな、とほくほくしたりする。

140522dazaifu02.jpg

140522dazaifu01.jpg

DSC_0847s.jpg
梅ケ枝餅という太宰府名物、梅香茶という梅干しの入った昆布茶といっしょにいただきました。
焼きたてで外はぱりぱり、中はもっちり、あんこ熱々、とても美味しかったです。



そうこうしているうちにまたひとつ歳を重ねました。

見知らぬ土地でもひとり、夜のバーで食事したりとか
人でごった返す観光地を歩いたりとか
地元の人に気兼ねなく話したり話しかけられたりとか
若いころにはなかなかできなかったことが臆せずできるようになった。
昔は分からなかったものの良さが分かったり、分からなかった気持ちが分かったり。
歳を重ねて行くのも悪くない。

そして明日からまた初めての知らない町へ行ってきます。



…3年と3ヶ月です。

*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年、という年月 / 3.11

DSC_0541s.jpg


年を重ねると、月日の流れる早さは年々加速度を増して行く。
自分の生活だけ省みると
3年という月日は、正直あっという間に過ぎて行った気がする。。。
こどもの頃の3年はとても長かったよな…
中学の3年間、高校の3年間…今ふりかえって見ても、
その日々はとても濃く・充実していて
あんなことやこんなことや…じつにいろいろな出来事と思い出がつまっている。
楽しみだった修学旅行や文化祭、体育祭等学校行事、ユウウツになった早朝補習や定期テスト、
休み時間の教室でのクラスメートとのたわいもない会話、
面白くてあっという間だったり、眠気とたたかったりしながら受ける授業
情熱を注いだ部活動、先生に見つからないようファストフード店やカラオケで友だちと遊びほうけた放課後、
恋や友情に悩んで眠れなかった夜、反抗期の親との確執etcetc...
そしてそれぞれの3年という月日は、今の「私」を形成する、大きな核となっている。


先日、あの震災の時、ちょうど小学校を卒業した子どもたちが
今度は中学校の卒業式を迎えた、というニュースを見た。
はっとさせられた。
あの子たちは中学の3年を、あるいは高校の3年を、
まるごと震災と復興の中で過ごしたのだ。
場合によっては仮の校舎、仮の住まい、仮の生活の中で…。

彼らの過ごした3年という月日を思うと、それはあまりに大きく重い年月に思える。


DSC_0539s.jpg


* * *

今回アップした写真は、2012年7月に撮影した宮城県名取市の閖上地区のものです。
復興に向けて進んでいる今、過去の風景をアップすることについて
よいのだろうかと悩みましたが
今日という日に改めて忘れないように思い返そう、という気持ちでアップしました。

上の2枚の写真は閖上中学校の校舎です。
この校舎も津波で大変な被害を受け、14名もの生徒さんの命が失われたと聞きました。
学校はその後、ここから内陸へ7kmほど入った場所へ仮移転したそうです。
震災直後、内陸部の小学校を借りて行われた入学式で入学した子どもたちは
今年、新しい場所にある仮設校舎で卒業式を迎えたそう。。。
この写真の校舎は今も同じ場所に残り、
このまま震災遺構として残すべきかどうか検討されているのだそうです。


ここへ訪れてからさらに一年半以上が経過して
その後、港では朝市が再開された等、明るいニュースも聞きました。
その一方で、3年の節目を前にニュースに流れる閖上のようすは
この風景と大きく変わったようには見えませんでした。

遅々として進まない復興のようすや
近頃の国のもろもろの動きに憤りを感じずにはいられない日々。


でも最近、津波の被害を受けた地域の復興が進まない理由のひとつに、
簡単には進められない事情があることを知りました。

たとえばこの写真の閖上地区。
未だに40名の方が行方不明で
残されたご家族とボランティアの方々により、
泥に埋まった場所や側溝を掘り返し、捜索が続けられているそうです。
閖上では土地を埋め、かさ上げする計画が進められているそうですが
ご家族のことを思えば、早急な工事を進めることはできないのでしょう…
名取市には、来るべき、かさ上げ工事前に
大規模な捜索を行うことを求めるご家族からの署名が提出されたそうです。

そうか…
いち早く復興を、とばかり願っていたけれど
そればかりでなく、地元の人々の心に寄り添って
歩みを合わせて進めるべきことがあるんだ。
慌てずゆっくり…それも大事にしなくてはいけないよね。
もちろん、スピードが要求され優先されるべきこともたくさんあるけれど。



DSC_0572s.jpg


* * *


今日という節目の日。
東日本大震災で犠牲になられた方たちのご冥福を改めまして心からお祈りいたします。
そして、復興に向けてこの三年の月日を邁進してこられた
たくさんの方々に心からの敬意をこめて。。。
この場所にまた新しい家々が建ち、新しい町ができ、
人々の暮らしの息吹が吹き返される日まで
わずかな力ですが、私のできることを細く長く、続けていくことを誓います。



DSC_0562s.jpg


* * *

今年はまた東北へ足を運びたいなあ。
東北へ遊びに行ったり、東北産の物を買うことも大きな支援になりますよ☆
名古屋にもこんなぴちぴちの東北産のお魚や特産品が買えるお店があるんですって!
テレビで初めて知りました。
今は大須に店舗がありますが、近々2号店がエアポートウォークにできるんですって。
どちらも行って来なくっちゃー!ほんと美味しいんだよ〜、三陸の魚介類.+*

いわて・陸前高田復興支援産直プラザみちのく屋
名古屋市中区大須4-11-15先
地下鉄上前津駅地下1階
営業時間 10時~19時
第一・第三水曜日休み



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


| その他 | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の雨と雪

DSC_6946s2.jpg


今年はなかなか雪が降らないなあと
2月最初の日曜日の優しい雨音を聞きながら思いに耽っていたら…




DSC_7037s.jpg


2月の次の土曜日は今シーズン初の本格的な雪に。
うちの周りはすぐ霙から雨になってとけてしまったけれど
車で30分ほど北へ行った実家の辺りはかなりの積雪に。


DSC_7057s.jpg


大阪からひと月ぶりに甥っ子たちがやってくると楽しみにしていた週末は
全国的な雪模様でおあずけ。残念。笑



DSC_7051s.jpg

camera : Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4    *degi



あとひと月で三年。




*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg



| その他 | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014 アケオメコトヨロ

FH000009s2.jpg

camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film


遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。
やっと今年初の更新でございます。
こんな感じのマイペースなブログですが、
今年もよろしくおつきあいいただけると幸せです。


写真は年賀状用に年末に撮影したもの。
いろんな思い出がつまった場所でもあるので心を込めて撮りました^^


*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg



≫More...

| その他 | 12:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走 / 12.11

DSC_5863s.jpg


今日、移動中に見つけた虹。
車を走らせる先は真っ黒な雨雲で、後ろは青空。不思議な空模様。


虹を見つけると連絡したくなる人が三人いる、って友だちが言ってたな。
それ、すごく分かる。
私にもいるよ。虹を見ると「虹出てるよー!」って伝えたくなる人。
あの子とあの子とあの子でしょ、それからあの人とかあの人にも。笑



2013年最後の11日。



*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg


≫More...

| その他 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霜月 / 11.11

DSC_4108s.jpg


日本海に沈む夕日。初めての新潟。
あんまり日本海側に行くチャンスがないのでとても見たかった。

こちらは小春日和のいい天気だったのに、早朝の飛行機を降りたらどしゃ降りで。
見られないかもと思ったけどあきらめきれず
仕事が終わってからバスに乗って海沿いまで行ってみた。
そしたらちょうどうまく雨が上がってくれて見られました。

(バス、観光用の循環バスだったんだけど、
行きは「ドカベン」号、帰りは「犬夜叉」号だったよ。
新潟って漫画家さんをたくさん輩出してるんだって!
私マンガを読む習慣が無いので詳しくは分からなかったけど 笑)

短い時間だったけど、ひとりでぷらぷらしている間、
地元の人たちが話しかけてくれたり、話しかけると優しく答えてくれたり。
ちょっとだけ心の交流も。
もの静かで、でも人なつこい、そんな印象の新潟。
今度はもっとゆっくり行ってみたいなあ。


DSC_4092s1.jpg





2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神無月 / 10.11

DSC_3704.jpg


金木犀薫る10月。
(写真は彼岸花だけれども)


DSC_3789s.jpg


ずっとつっぱしってきた一年もあとカレンダー3枚で終わり。
年内納期のお仕事はいったん収束して、つかの間の平穏の数日。
どっとつかれが出て体が思うように動かない。
週末からはもうぼちぼち次にスタートするいくつかの仕事を本格始動させねば。
この仕事はみんな来年冬納期のお仕事。
こうしてまたばたばたあっという間に年末が来て年が改まるんだろう。
これってすごく幸せなことだ。

DSC_3040s.jpg
camera: Nikon D5000 + Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 T* *degi


変なお天気が続いてますね。
高い青空、うろこ雲、風がさわやかに涼しくて、やっと秋になったなあ、と思ったら
今週は日中30度越え。
秋物の服装で汗をたくさんかいて、オフィスに入れば冷房で体は底冷え。

みなさんも秋バテには気をつけてね :)

天上の赤い花。
みなさんのところへも幸いが降ってきますよう。



2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年半 / 9.11

二年半、という月日を思う。。。

* * * *
IMG_3080.jpg

今、当地では「あいちトリエンナーレ2013」という
アートイベントが行われています。
3年に一度開かれる、現代アートの祭典。
名古屋中心部では街を使って
いろんな作品が見られたりイベントが行われたりして、
無料で見られるものも結構あります♪

今年のテーマは「揺れる大地」。
震災後初のトリエンナーレということもあって
震災や原発をテーマにした作品が多く見られます。

写真は中心会場の愛知県芸術文化センターで無料で見られる
ヤノベケンジさんの作品<サン・チャイルド> 。

IMG_3077.jpg

予想以上に大きい!!
その大迫力にわくわくしました。

IMG_3078.jpg

彼が着ているのは、放射線防護服。
そのヘルメットを脱いで、
復興という未来に向かう姿を表現しているそうです。

もうひとつ、無料で見られる展示。
オノ・ヨーコさんの作品<JOY OF LIFE 生きる喜び>。
人々へのエールを込めた短くて温かな、インパクトあるメッセージ。
これが街やメディアのあちこちに展開しています。
その出現は神出鬼没。
工事現場を覆う壁やビルの電光掲示板、はたまた小さなお店のディスプレイの中や
レストランのメニュー表など、
街の中を歩き回ってメッセージを見つけよう、という遊び心溢れる作品でもあります。

私が最初に見つけたのは、夕刊のテレビ欄の下。
その後、名駅前の工事現場の壁やテレビ塔、地下街のお店や美術館のロビーの柱…など
見つけると写真に撮ってコレクションしています。
会期中にいくつ出会えるか楽しみです。

IMG_3104.jpgIMG_3105.jpgIMG_3106.jpg
IMG_3107.jpgIMG_3103.jpgIMG_3108.jpg

オノ・ヨーコさんの作品はおとなになってからとても好きになりました。
ややもすると、ばかげていると言われてしまいそうな作品もあるけど
それを、実行し実現させる圧倒的なエネルギーとパワー。
テーマはどれもストレートでシンプル。
でもそのメッセージはいつも、
誰もが心の根っこにある普遍的な一部分をしっかりつかんでいて
はっとさせられる。伝わってくる。見た後に、見える世界が変わる。
そんな「気づき」を与えてくれるから。
ジョンが惚れたのも分かるなあ。笑

ちなみに私が好きな彼女の作品は(いろいろたくさんあるんだけど)
[Blue Room Event]というインスタレーションの中のひとつで
水平に引かれた一本の線のその下に
「この線はとても大きな円の一部です(This line is a part of a very large circle)」
と但し書きされているやつ。

「そうか、すべては地球の一部なんだ!」ってはっとさせられた作品。

* * * *

2020年東京オリンピック開催決定に沸いた数日。
オリンピックが母国で開催されること、
生きて元気なうちにそれを体験できること、
これはとってもとってもうれしい。
とってもうれしいけど、でも、
心に引っかかることがあって
どうにも両手放しでは喜べない自分がいる。

7年後、五輪施設が完成する前に、
復興が完成して、フクシマも収束して、
選手村よりずっとずっと立派で素敵で快適な町とみんなの家ができて
すべての人たちが、仮設住宅でなく、自分の家で
安心してオリンピックを見られますように。
切に切に願います。

IMG_3092.jpg

今日のテレビ塔。
このテレビ塔にも夜になると明かりが灯り、
「生きる喜び」というメッセージが浮かびます。
まだ明るい時間に撮ったので分かりづらいけど;





2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み/8.11

120731hidafurukawa04.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
毎日ほんとに暑いですなあ。
カンカン照りの天気。かと思うと突然やってくるゲリラ豪雨。
大丈夫なのかな、地球。


世の中は夏休みまっただ中ですね。
セミの声と
子ども達が元気にはしゃぎまわる声が聞こえる
そんな平和な夏休みが
いつまでも続きますように。

120731hidafurukawa03.jpg


旅先で見つけた風景。
「勉強中」と「遊び中」の木札。
これ、その家のこどもが、勉強中なのか遊べるのか、
訪れた友だちに知らせる木札なんですって。
この地域ではみんな玄関先に下がってた。
ちょっと素敵な風習だなあ、ってほっこりしました。


camera : Nicca 3F + KMZ ORION-15(ОРИОН-15)28mm / f6 *film


*私も参加しています*
2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 23:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盛夏 / 7.11

130711momiji01.jpg


いったいどうなっちゃってるのか、と思うくらい
毎日びっくりするくらい暑いですね;;
吸う空気が体温以上の熱気だし、マンションの蛇口は青い方ひねってもお湯が出るし、
もういっそ天然のサウナにいるつもりで前向きにダイエットに励むことにしようかと思う今日この頃。
おたがいに夏バテしないように乗り切りましょう!


こどもたちはそろそろ夏休みも近づいて。
おとなたちは、来週末に選挙がありますね。

昨年冬の衆院選に続いて、大事な課題がたくさんの参院選。
しっかり考えて大事な一票使わなければ。

ところで
先日、NHKの政見放送を見ていたら。
維新の会の石原さんと橋下さんの絵づらがあまりにシュールで目が釘付けに。
画面の中で真横を向き、完全に向き合い見つめ合うふたり。
ふたりの対談形式で放送は進むのですが、最後まで一度も視聴者側に視線を送ること無く終了。。。
まるで「わたしたちお互いのことしか目に入りません。国民のことは見てません。」って
言ってるみたいに、ふたりの世界だった。。。笑
いや待て。これは、もしかして橋下さんと石原さんの作戦なのか。
こうしてあえておかしな対峙の構図を作って、
話題にされ注目されるのを見越しての作戦?!ここに書いた私、まんまと思うつぼ?!

さらにその次に登場した「緑の党・グリーンズジャパン」。
最初耳だけで聞いていてすっかり「みどりの風」かと思っていたらちがっていた。
初めて聞く政党名。
この二つの政党名はかなり投票で混乱しそう。
話はなかなか興味深かったのでどんなところなのか調べてみようとググったら
略称で書く場合、「みどり」と書くと「みどりの風」に票が入り、
「緑の党」は「グリーン」と書かねばならないらしい。むむむ。
絶対混乱する人出るよね、これは。。。
これ「緑」って書いたらどっちに票が入るんだろ??
なんかややこしいですね;
みなさんも投票の際はお気をつけて〜


130509kaede.jpg



*私も参加しています*
先日、愛知ボランティアセンターさんから活動報告メールをいただきました。
昨年度一年間に集まった応援金額は約7,000万円。震災遺児孤児応援金申請者数は1,064名。
一人当たり6万円(私立高校通学者へは7万円)を送金していただいたそうです。
自分自身も、ほんの少しだけど、誰かの役に立っていると思うと
すぅっと明るい気持ちになります。

2c6204b8e16d688fbd17860c3f48c0d1.jpg
c42a6e9b61e7cba5648668d4488a872a-300x70.jpg

| その他 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。